熊谷市立玉井中学校野球部OB会はこちら

玉 中 会
今期通算成績熊谷市野球連盟1部 所属今期通算成績


野球を愛する若者とオッサンの融合チーム

玉中会(たまちゅうかい)とは、熊谷市立玉井中学校野球部OB(昭和47年生まれ)が中心になって結成したチームです

明るく楽しく全力プレー、頑張れ少年野球、中学野球、高校球児!!

玉中会に関するお問い合わせはこちら今期通算成績管理人 小林剛之

【チーム沿革】 
 平成16年 30歳、中学同窓会を機にチーム発足、熊谷市野球連盟3部登録 
 平成17年 チーム発足1年で2部昇格 
 平成21年 2度目の入れ替え戦に勝利し1部昇格
   
【県大会成績】 
 平成21年  第32回福永杯出場 初戦敗退
 平成28年  2016日本マスターズ埼玉県予選 2回戦敗退
 平成30年  第31回県民総合体育大会 初戦敗退


28年度29年度

今期通算成績 試合結果 平成30年度 今期通算成績



【練習試合】

平成30年5月6日  玉中会 vs 清瀬ロングコックス(関東草野球リーグ1部) 9ー2 勝ち

本日は県大会の敗戦から出直しの初戦。お相手は清瀬市の強豪、清瀬ロングコックスさん。若さ溢れるチームです。
先発は岩渕。しかし初回、ファースト相山のまずい守備などもあり、1点先制されます。
さらに3回、ポテンヒットで1点追加され0ー2。
反撃は4回、近石のヒットなどで満塁としたあと、相山のタイムリー、内田のタイムリーなど打線がつながり打者10人のビッグイニングで7得点で7ー2。
投げては先発岩渕が心配された四死球もほとんどなく、7イニング2失点のナイスピッチング‼️
8回にも2点追加して、袴田、内田の磐石のリレーで9ー2で勝利しました。 投打がかみあっていい再スタートがきれました。
お相手の清瀬ロングコックスさんは、結果点差はつきましたが、走攻守揃ったいいチームでした。また対戦お願いします。
来月は県下選抜の予選が始まります。この調子で優勝して代表権を勝ちとりましょう‼️
富樫、近石マルチ。田中慎初日。まだ初日が出てないのは…。 勝 岩渕1勝1敗

打撃成績 1近石➡️2小林史↗️3袴田↘️4勅使河原➡️4山口➡️6鈴木➡️7富樫➡️8内田↘️9安川➡️(規定到達9人)

--監督後記--
ゴールデンウィーク最終日、大宮健保グラウンドにて、皆さんお疲れ様でした



【第31回埼玉県民総合体育大会】

平成30年4月21日  玉中会 vs テイ・エステック埼玉(行田市) 0ー2 初戦敗退

本日は待ちに待った県大会。会場は、県営大宮公園球場。
シニアは一度県大会出場しましたが、一般はこの舞台に帰ってくるまでに実に9年かかりました。
この間2度の世代交代をして、県北大会ではねかえされるなどをしながらやっとつかみとることができました。
前回の9年前は雨の中の所沢航空公園で初戦敗退しました。
今回こそは初戦突破できるように挑んだ1回戦、お相手はBCリーグ出身者が多数在籍する行田市の強豪、テイ・エステック埼玉さん。
強豪ひしめく今年のハタヤカップの準優勝チームです。球場は埼玉県野球の聖地、県営大宮球場。舞台は整いました。
先発はエース小林史。しかし立ち上がり球威がいまいち伸びない中、連打で2点先制されてしまいます。
エース小林史は2回以降、球速も5キロほどアップしていつもの調子に戻り0更新を続けます。それだけに初回の2点が悔やまれます。
打線は2回、先頭の本田がヒットで出塁するも、2塁をよくばりタッチアウト。
3回も内田がヒットで出塁するも、後続が倒れ無得点。こんな感じであれよあれよとあっという間に最終回。
ツーアウトから、袴田が四球で出塁すると、かつての四番代打安川。
登録時背番号を間違えてしまい、クリップでゼッケンをとめたなんとも滑稽なスタイルでしたが、気迫でインターフェアを誘い、首位打者近石につなぎます。
長打が出れば同点という見せ場は作りましたが、最後はあえなく三振に仕留められ0ー2で敗戦となってしまいました。
今回も残念ながら初戦敗退となってしまいましたが、確実に復活の一歩は刻めたと思います。
この舞台で勝つためにはまだ何か足りないということですね。初勝利はまた次回ですね。
でもやっぱり県大会はいいです。雰囲気が最高です。
ベテラン斎藤などはブルペンでピッチング練習するなど思い出づくりに走ってましたが。
試合に出た人間も出れなかった人間も一丸になれたと思います❗
こんな楽しい舞台、今度は9年など間を開けずにまた必ず帰って来ましょうね。 負 小林史2勝4敗

打撃成績 1近石➡️2袴田➡️3小林史➡️4勅使河原↗️4山口➡️6鈴木↘️7富樫➡️7内田↗️9安川↘️(規定到達9人)


--監督後記--

悲哀・・そして哀愁・・・ 僕は君を忘れない



【クローバーカップ予選第4戦】

平成30年4月15日  玉中会 vs 熊谷ブルージェイズ(熊谷市野球連盟1部) 5ー1勝ち

本日は県大会前最後の大事な試合。お相手は同じ熊谷市の熊谷ブルージェイズさん。過去12勝6敗3分です。
今日は県大会前の大事な試合だというのに、県大会スタメン予定メンバーが試合開始時点でわずか3名。
ほぼほぼシニアメンバーでの試合になりました。
試合は初回、内田の好走塁で1点先制します。
2回に追い付かれたあと、3回安川のタイムリーで1点追加2ー1。
試合中盤県大会スタメン予定メンバーが3名加わり、ほぼほぼベストメンバーに近づきます。
すると8回、近石のタイムリー、相山のエンドラン、伏兵木村のタイムリーで3点追加5ー1。
投げては先発内田が8イニング1失点のナイスピッチング。
最後はエース小林史が締めて5ー1の完勝でした。
試合開始時はどうなることやらと思わせるメンバーでしたが、終わって見れば県大会に弾みの付く内容になりました。
来週はいよいよ県大会。この調子で初戦突破しましょう‼️
伏兵木村、猛打賞で3割載せ。(規定打席はまだ) 勝 内田1勝0敗

打撃成績 1近石321➡️2袴田➡️3小林史➡️4山口➡️5鈴木➡️6勅使河原➡️7富樫➡️8安川↗️9内田↘️(規定到達9人)

--監督後記--
きむがこんなに打ったの初めて見た!!死ぬんちゃうか(笑



【クローバーカップ予選第3戦】

平成30年4月8日  玉中会 vs 楽笑(坂戸市) 2ー8負け

今週と来週はお世話になっている、クローバーのリーグ戦。先週の抽選負けを引きずらないように出直しの1戦です。
お相手は坂戸市の強豪楽笑さん。過去3勝14敗です。
先発は内田。今シーズン初登坂です。今日は初登坂ということで3イニング限定。1失点でまずまずの仕上がり。連戦の県大会では頼みますね。
試合は4回山田の犠牲フライなどで一時は2ー1で逆転します。
2番手は志願登坂の勅使河原。1イニング目は見事な内容でピシャリと抑えますが、2イニング目は制球を乱し押し出し連発で3失点。
制球とスタミナに課題を残しましたね。
3番手は体験入部山田。相手4番に特大ホームランは打たれたもののポテンシャルの高さを感じさせてもらえる内容でした。入部お待ちしております。
打線は5回以降得点を奪えず2ー8で完敗でした。 クローバーカップ3試合でいまだ勝ちなし。次は勝利できるように頑張りましょう‼️
また県大会の抽選会も終わりまして、初戦はハタヤカップ準優勝、行田市の超強豪テイ・エステック埼玉さんに決まりました。
2週間後、球場は県営大宮球場です。初戦突破できるように今から盛り上げて行きましょう‼️ 負 勅使河原0勝1敗

打撃成績 1近石308↗️2袴田↘️3小林史↗️4山口↘️5鈴木➡️6勅使河原➡️7富樫↗️8内田➡️9安川↘️(規定到達9人)

--監督後記--
県大会に向けて、仕上がりは順調かな?
勅使河原君たち、今日は試合に間に合ったかな(笑



【H29年度熊谷市野球連盟会長杯(昨年度未消化大会)】

平成30年4月1日  準決勝 玉中会 vs フジクラダイヤケーブル熊谷 1ー1引き分け 抽選4-5負け

本日は連盟2大会目。昨年度の未消化大会で、優勝チームは今年の福永健司杯県北大会に出場できます。
お相手は会社名が三菱電線工業さんから変わったフジクラダイヤケーブルさん。過去1勝10敗とカモにされてます。
しかし玉中会はディフェンディングチャンピオン。負けるわけにはいきません。
しかし今日はいろいろあって、スタメンにシニアメンバーが4人も名前を連ねる緊急事態。ディフェンスが大変なことに…。
しかし攻撃ではおじさんたちが頑張りました。
初回小林剛が粘りに粘って四球を選ぶとワイルドピッチと山口のバントでワンアウト3塁。
ここで木村がしっかりエンドランを決めて1点先制します。さらにツーアウト満塁と攻め立てますが、1点止まり。
先発はエース小林史。今日も絶好調でおじさんのところに打球がいかない幸運もあり、初回から0を並べます。
打線も2回以降は得点を奪えず、1ー0のまま最終回。
守備固めもできて万全の体制でしたが、ここまで頑張ってきた小林史が、最後に連打で同点に追い付かれてしまいます。
試合はこのまま引き分け終了。玉中会の苦手な抽選へ。 結果は…。
やはりまたしても抽選負け。福永杯は代表権をとることができませんでした。
でも今日は小林剛、木村、新井、阿部のおじさんたちも頑張ったと思います。
切り替えて月末の県大会に集中しましょう‼

️打撃成績 1袴田357➡️2近石318➡️3山口↗️4小林史↗️5鈴木↗️6勅使河原↗️7安川↗️8内田↗️9富樫↗️(規定到達9人)

--監督後記--
30年前、熊谷公園球場で、1番センター小林が出塁してエンドランで先制
そして今日、30年ぶりの同じ熊谷公園球場で(笑



【クローバーカップ予選第2戦】

平成30年3月25日  玉中会 vs ボストン(鴻巣市野球連盟2部) 4ー4引き分け

本日は福永杯予選の前の大事なリーグ戦。お相手は鴻巣市のボストンさん。過去2勝0敗1分です。
先発は富樫。しかし4回、相手4番にしぶとくライト前に運ばれ2点先制されてしまいます。
玉中会もその裏1点返すと、5回新井のタイムリー、山口のタイムリーなどで3点とって4ー2と逆転に成功します。
先発富樫は5イニング2失点。勝ち投手の権利を持ってエース小林史にスイッチ。
しかし6回、エース小林史がツーランホームランを打たれ同点に追い付かれてしまいます。この瞬間富樫の勝ちも消滅です。
試合はこのまま4ー4の引き分けでした。 クローバーカップ2戦勝ち無し。 来週の連盟大会は切り替えてV2達成しましょう‼️
小林監督、木村選手、開会式参加ありがとうございました。

打撃成績 1袴田357➡️2近石350↗️3岩渕333↘️4山口↗️5小林史➡️6鈴木↗️7本田↗️8勅使河原↗️9安川↗️10内田➡️(規定到達11人)

--監督後記--
来週に向けて、うまく調整できたかな?
福永杯もいこうよ!!



【クローバーカップ予選第1戦】

平成30年3月18日  玉中会 vs 楽笑(坂戸市野球連盟) 1ー3負け

先週の優勝の余韻も覚めやまぬまま、今年もクローバーカップが開幕しました。1年間よろしくお願いいたします。
このリーグで毎週のように試合できているのが、連盟大会での結果に繋がったと思います。本当に感謝です。
お相手は坂戸市の強豪楽笑さん。過去3勝13敗です。
今日はさすがにエース小林史はピッチャーはお休み。野手で頑張ってもらいました。
先発は新加入の岩渕。2枚目の先発として期待です。 試合は初回、ノーアウト1、3塁のチャンスを作るもゲッツーなどで無得点。
さらに6回ワンアウト3塁で、新井が痛恨のエンドランミス。
これで流れが相手に行くと、なんでもないショートフライを鈴木が落球。その後連続タイムリーを打たれこの回2失点。
先発岩渕は6イニング2失点、ストレートの伸び、変化球のキレともに申し分なし。あとは四球を減らせば充分計算できます。次の登坂も楽しみです。
試合はお互い1点づつとって1ー3で最終回。
ツーアウトから近石がライトオーバーを打ち、逆転への足掛かりと思いきや、3塁をよくばりタッチアウトであっけない幕切れ。
クローバーカップ初戦は黒星スタートとなってしまいました。第2戦以降は勝ち点が取れるように頑張りましょう‼️ 負 岩渕0勝1敗

打撃成績 1袴田455↗️2岩渕400↗️2田中信400↗️4近石350↘️5小林史↘️6山口↘️7鈴木↘️8本田↘️9勅使河原↘️10内田↘️(規定到達12人)

--監督後記--
新加入の岩渕君、会った事ないけど、よろしくね!
鈴木君!なんでもないショートフライは、宇野のようにヘディングしないと!(笑
わかんない子は、 宇野 ヘディング で検索してみなww



【平成30年度 第31回県民総合体育大会熊谷市予選1部】

平成30年3月11日 決勝 玉中会 vs Red Impact(レッドインパクト)2-1 優勝 県大会出場!

続いて行われた決勝戦。お相手は今年1部に昇格されたRedImpactさん。
3部2部と1年づつでストレート昇格された、今熊谷で一番勢いのあるチームです。
玉中会は1部昇格以来、これで4度目の決勝進出です。
過去3回はいずれも準優勝に終わってます。特に前回は9回にまさかの逆転負けを喫しています。
この大会は優勝チームしか次のステップへ進めないので、今回こそ優勝しなければなりません。
試合は、初回連打でチャンスを作るも、相手超強肩捕手の牽制に刺され無得点。
先発は準決勝からの連投、エース小林史。小林史は準決勝完封した疲れも見せず、初回から0を並べます。
すると6回、田中信のセカンドへの強烈なあたりが悪送球を誘い1点先制。さらに勅使河原にもタイムリーが出て2ー0。
投げては小林史が8回まで0を並べこのまま最終回。この日ここまで15イニング無失点。凄すぎます‼️
しかし最終回、1点返されなおも満塁のピンチ。前回決勝時の悪夢がよみがえります。
しかしこのピンチ、小林史がしのぎきりこのまま2ー1で勝利。念願の1部初優勝を達成することができました。
いやぁ、小林史はよく投げました。 いやぁ、みんなよく守りました。 あらためてディフェンスの重要性を認識しました。
本当にみんなよく戦いました。 サポートメンバーも頑張ってくれました。 本当に感無量です❗ リーグ戦やオープン戦を戦ってくれたチーム様にも感謝です。
県総体は県北予選がないので、これで県大会に出場決定です。
過去は準優勝で代表権をとったので、優勝での代表権は格別なものがありますね。
前回出場時は初戦敗退だったので、今回はまずは初戦突破目指して頑張りましょう‼️
熊谷市はユメックスさん、埼玉県信用金庫さんが県Aクラスに昇格されたことで戦国時代に突入しましたね。まさにどこが優勝してもおかしくない状況ですね。
県大会の前に福永杯の熊谷市予選があります。優勝してダブル出場しちゃいましょう‼️ 勝 小林史2勝3敗

打撃成績 1近石375↗️2小林史↗️3山口↗️4内田↘️4本田↗️6鈴木↗️7勅使河原↗️8安川↘️9富樫➡️(規定到達9人)

--監督後記--
凄い試合だった!感無量!!
メンバーもベンチも、それぞれの役割を充分に発揮し、チーム一丸で掴んだ勝利!優勝おめでとう!!


平成30年3月11日 準決勝 玉中会 vs 熊谷ブルージェイズ 8-0 勝ち

熊谷市野球連盟の一般の大会が開幕しました。
お相手は手の内を知り尽くしている熊谷ブルージェイズさん。過去11勝6敗3分です。
初対戦はお互い3部時代。そこから1部の準決勝で対戦できるところまで登りつめました。実に感慨深いものがあります。
試合は今日は玉中会打線が大爆発。
2回、山口のタイムリーで先制すると、その後も鈴木のタイムリー、近石のタイムリーなどで得点を重ね、6回までに8ー0。
投げては今シーズン援護に恵まれず勝ち星のなかった小林史が見事完封。このまま8ー0で勝利しました。
これで1部昇格以来4度目の決勝進出です。過去3回は涙をのんでます。今回こそ4度目の正直で優勝しましょう‼️ 勝 小林史1勝3敗


【日本スポーツマスターズ2018熊谷市予選】

平成30年3月4日 1回戦 玉中会 vs キングコブラ 0-6 負け

本日は待ちに待ったシニアの予選。2年ぶりの県大会出場を目指しての初戦です。
昨年予選初戦で大敗してから、私設リーグにシニアチームとして参加して試合数をこなして来ました。
なんとしても勝たなければならない試合でしたが・・・
お相手は強豪キングコブラさん。過去4勝1敗です。

1回表先頭の袴田がヒットで出塁するも、2番大谷のバントが小フライとなりゲッツー。チャンスを潰してしまいます。
その裏同じように先頭にヒットを許すと、ランナーを進められて、タイムリーで1点先制されてしまいます。
さらに2回、エラーで出たランナーを1塁において、ツーアウトから外野フライをレフトとライトが激突、
ボールが転々とする間に一気にランナーがかえって0ー2。さらにバッテリーミスも出て0ー3。
3回もセンター前ヒットがツーベースになったり、外野フライが間に落ちたりと1点追加され0ー4。
4回もタイムリーなどで2点追加され0ー6。
先発新井は6失点。過去相性のいい相手だったのですが、今日はつかまりましたね。
打線は2回以降チャンスらしいチャンスもなく完封負け。点差がついて気持ちよく投げさせちゃいましたね。
これで今シーズン早くもシニアは終了です。
それにしてもキングコブラさんは衰えないですねぇ。40歳の活きのいい新人も入るし。来年はわれわれも47歳。
もう40歳になったばかりの新人を数名補強しないと勝負になりませんね。
2年前にシニアチームを結成して、いきなり1ー0の試合を2試合続けて県大会の2回戦まで進んだのですが、
そこからのクローバー以外の公式戦3試合は同じチームとは思えないような内容で敗戦してます。
やはり準備ですよ。ぶっつけ本番で勝てるほど甘くないですよ。 チームは当面は一般のみの活動となります。
シニアチームの今後のことは全く未定ですが、もしリベンジの機会があれば、頑張りましょう‼️ 負 新井0勝1敗

--監督後記--
シニア終了だな(笑


【オープン戦】

平成30年2月25日 玉中会 vs 所沢市役所野球部(所沢市野球連盟1部) 1−3 負け

本日は連盟大会前最後の大事な調整試合。お相手は所沢市の強豪、所沢市役所野球部さん。過去1勝0敗です。
昨年から交流させていただいて、今年2年目。
厳密にいうとその前の年にシニアの県大会で所沢市役所さんのシニアチームの所沢クラブさんと対戦したのがきっかけです。

先発はエース小林史。しかし今日はストレートの走りが今一つ。初回連打であっさり1点先制されてしまいます。
さらに6回、ショート強襲ヒット、セカンド強襲ヒットで2点追加されてしまいます。
打線は開幕5試合目なのに、未だに調子が上がらず8回まで0行進。0ー3のまま9回裏へ。
ここでシニアメンバーの代打攻勢に出ます。代打小林剛が倒れたあと、代打木村、代打新井の連打などで満塁としたあとシニアの主軸袴田がライト前へ。
1点返しさらにセカンドランナー新井もホームを狙うもあえなくタッチアウト。奇跡のサヨナラ勝ちはなりませんでした。
まあ、最後にちょっとは意地は見せられましたね。来週のキングコブラ戦に繋がるシニアの頑張りでした。

所沢市役所野球部さん、今年もありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。
また玉中会も参加させていただいたハタヤカップで、2回戦で敗れたお相手の鷲球クラブさんが見事優勝されました。おめでとうございます。
いやぁ刺激になりますねぇ。うちももっと頑張りましょう‼️
来週からはシニア、再来週からは一般の熊谷連盟予選が始まります。
2月は素晴らしい4チームと5試合できました。結果は今一つでしたが、学んだことをいかして県大会つかみとりましょう❗ 負 小林史0勝3敗

打撃成績 1袴田500  2内田 3小林史 4木村 4坂口 6安川 7鈴木 8近石 9富樫 10勅使河原(規定到達10人)

--監督後記--
富樫君、自打球、顔面直撃、大丈夫かな
ボクサーみたいに腫れてたよ
守備はピカイチだし、打撃も良くなってきた矢先の怪我で・・・早く良くなるといいね!お大事にね


【第7回ハタヤカップ】

平成30年2月18日 2回戦 玉中会 vs 鷲球クラブ(坂戸市野球連盟1部) 0-2負け

本日はハタヤカップの2回戦。1回戦は12月に行われており、年をまたいで本日再開です。
お相手は坂戸市の強豪、鷲球クラブさん。過去1勝0敗、第3回のハタヤカップ以来およそ4年ぶりの対戦です。
試合は序盤は投手戦で2回までお互い無得点。
しかし3回、先発小林史が突如乱れて3四球で満塁とすると、2点タイムリーを打たれ2点先制されてしまいます。
小林史はこの後立ち直っただけに、この回が悔やまれますねぇ。
打線は相手サイドスロー投手のスライダーにキリキリまい。
特に右打者は完璧に抑えられて無得点に終わり、0ー2の完封負けとなってしまいました。
今日は敗れましたが、先発小林史は今日も強豪相手にナイスピッチング。早く勝ち星を付けてあげましょう❗
守備は今日は外野が頑張りました。センター有馬、ライト山口、ナイスキャッチ‼️ 毎試合、今日くらいの守備お願いしますね❗

最後にハタヤカップ関係者様、深谷クラブ川田様、今大会もありがとうございました。

次大会もよろしくお願いいたします。 負 小林史0勝2敗

打撃成績は来週から掲載します。

--監督後記--
おじさん連中は、よく打って守れるな~、感心するよ(笑
しかし鈴木君は、守備もバッティングも病んでんのか(笑
去年と別人だぞww


【練習試合】

平成30年2月11日 玉中会 vs プレジデント(ふじみ野市野球連盟1部) 4−2 勝ち

本日のお相手はふじみ野市の強豪プレジデントさん。毎年この時期オープン戦をしていただいていて、今年で3年目。過去1勝1敗です。
先発は小林史。しかし初回内野安打やタイムリーなどで2点先制されてしまいます。
玉中会も4回、安川のツーランホームランで同点に追い付きます。
先発小林史は2回以降立ち直り、5イニング2失点。今日も初勝利はお預けでした。
試合は最終回、内田のタイムリーなどで2点追加した玉中会が4ー2で勝利しました。 好救援の2番手袴田が勝ち投手でした。
この調子で来週のハタヤカップも頑張りましょう❗
ちなみに試合後時間が余ったため行った1イニングのエキジビションは1ー2で敗れました。
また今日は試合前、プレジデントさんのご好意で、合同ノックを行うことが出来ました。
大変いい練習が出来ましたし、いい刺激になりました。本当にありがとうございました。

また今日も新人が2名入りました。 勅使河原選手。背番号14。 超強肩捕手の入団です。
先週の近石選手に続いてまたしても捕手の入団です。一気に捕手王国になりました。攻守に期待しております。
そしてもう一人、大谷選手。背番号17。シニアのオールラウンドプレイヤーの待望の入団です。
3月のシニア予選は期待してますよ❗これでシニアは駒は揃いましたね。
これで総勢28名。玉中会史上最多の大所帯になりました。このメンバーで県大会つかみとりましょう❗ 勝 袴田1勝0敗 安川1号

--監督後記--
外野ノック受けたかったのに、腰やってもうた(汗
酒飲んで直すかな(笑


【練習試合】

平成30年2月4日 玉中会 vs 深谷クラブ(深谷市野球連盟1部) ダブルヘッダー 0-2負け 0-12負け

2018年度が開幕しました。今年も一年よろしくお願いいたします。
開幕戦のお相手は、深谷市最強の深谷クラブさん。過去0勝4敗1分です。
ダブルヘッダー1試合目の先発は、小林史。強力打線相手にどこまで通用するか見ものです。
初回、3回と1点づつ取られたものの、その後は0を並べ2失点完投。深谷クラブさん相手に合格点といえるでしょう。
打線は散発5安打、あと1本が出ず完封負け。課題を残しましたね。
まあ、徐々に上げて行きましょう❗ 負 小林史0勝1敗

続いて行われた、ダブルヘッダー2試合目、この試合はまさに今の玉中会の弱点がもろに出てしまいました。 2枚目の投手ですねぇ。
先発富樫が、特大ホームランを含む3イニング4失点。 2番手ベテラン新井も滅多打ちをくらい、2イニング4失点。
その後も3番手以降が失点を重ね、12失点。
打線は散発2安打で2試合連続の完封負け。 試合壊してすいませんでした。
袴田選手、村田選手、ダブルの時は2試合目の先発が必ず必要です。次のダブルの時はお待ちしております。
2試合通じて、ベテランの外野のフライミスが4つ。(小林剛1、齋藤1、新井2)あと1ヶ月でシニアの大会ですよ‼️ 練習しましょう。
負 富樫0勝1敗 打撃成績は5試合消化後から掲載します。

2試合完敗でしたが、嬉しいニュースも。
まずは新人が2名。 一人目は近石選手。 背番号は0。 待望の捕手の入団です。今年は捕手に悩まされそうだったので、ひじょうに期待してます‼️
そしてもう一人、坂口選手。背番号は21。俊足オールラウンドプレイヤーです。
デビュー戦でいきなり盗塁を決めるなど、実力を発揮してくれました。こういう俊足プレイヤーがいてくれると、得点力が上がりますよね。
こちらも攻守に期待してます❗ 二人ともデビュー戦でいきなりヒット打って、幸先いいですねぇ。

そしてもう一つ嬉しいニュース。
体調の関係でもう野球は無理と思われ、抹消の方向で動いていた伊東選手が、奇跡の復帰‼
️今回は出場はありませんでしたが、徐々に体を動かして試合に出れるようにして行きましょう‼️

これで総勢26名。ピーク時の人数に戻りました。 あと2名ほど補強を予定してます。
このメンバーで今年は一般もシニアも県大会出場できるように頑張って行きましょう‼️

--監督後記--
ヤバイ、外野フライが全然取れん(笑
今度から試合前に外野フライ練習だな

近石君と坂口君は、息子と同じ18歳、
鈴木君、小林君、富樫君は、19歳、
俺たち45歳
今日の試合は、完全に親子野球だな(笑