玉中会 平成30年度 成績

【クローバーカップ 決勝トーナメント】

平成30年12月2日  決勝 玉中会 vs 楽笑(坂戸市) 0ー1負け

本日は今シーズン最終戦、クローバーカップの決勝です。勝って1年締めくくりたいものです。
お相手は楽笑さん。昨年と同じ顔合わせになりました。対戦成績は3勝16敗とやられまくってます。
また今日は長年チームの中心選手として活躍してくれた袴田選手が、息子さんの少年野球チームの監督になるため今シーズン限りで引退することになりました。
勝って引退に華を添えたいものでしたが。 試合は袴田デーになると思いきや、ふたを開けてみれば今日も田中先輩デー。
序盤はお互いに点が入りそうで入らない展開。
最初の決定的なチャンスは3回、ワンアウト2、3塁から須賀がレフトフライを打つも、3塁ランナー田中慎がなぜか飛び出してタッチアップならず。
無得点に終わります。まるで2週間前の川里の再現VTRを見てるようでしたね。
さらに6回、先頭内田がエラーで出塁し、続く須賀君のあたりも連続エラー。これで内田が一気にホームを狙うも間一髪アウト。
さらに小林君の内野ゴロで3塁ランナー須賀君がホームを狙うもまたしてもタッチアウト。相手のショートが素晴らしかったですね。
先発は山田。今日はランナーを出すものの、要所でギアを上げて0を並べて行きます。
初回から両チームきれいに0が並んだ8回、この日引退の袴田に今日4度目の打席。
おそらくこれが現役最後の打席。皆が見守る中結果は。最後は見逃し三振。静かにバットを置きました。
試合はついに0ー0のまま最終回。先発山田はここまで頑張ってくれたので、なんとか表0に抑えてサヨナラへ繋げたかったのですが。
しかしワンアウト1、2塁からセカンド田中慎が痛恨の悪送球。ついに1点奪われてしまいます。
この瞬間チーム全員グランドに膝をつきました。0ー0の緊張感の中での試合だったので、ショックの大きさが出ましたね。
しかし9回裏、引退する袴田のためにも、9回投げきった山田のためにもなんとか切り替えてサヨナラ勝ちしなければなりません。
内田がヒットで出塁し、金子君が四球でつなぎツーアウト2、3塁と一打サヨナラのチャンス。しかし最後は相山がファーストゴロに倒れてゲームセット。
無念今年もクローバーカップ優勝ならずでした。袴田の引退に華を添えることができませんでしたね。来年こそは打倒楽笑さんで優勝しましょう‼️
これで今年の全日程が終了しました。今日勝って3冠で終われれば言うことなかったのですが、熊谷市県総体予選、熊谷市会長杯の2冠は達成できました。
9年ぶりの県大会にも出場できましたし、充実したシーズンだった思います。来年は更に良い成績を残せるよう、皆一丸となって頑張りましょう‼️
また残念ながら今日で袴田選手が退団することになりました。40歳を越えても走攻守衰えず、最後まで中心選手として頑張ってくれました。
玉中会としては大きな戦力ダウンですが、袴田選手が少年野球の監督として素晴らしいチームを作り上げてくれることを期待しております。
山田、見事な9回完投。 田中慎、打つ方ではマルチ。 負 山田1勝1敗1S

シーズン最終成績 チーム成績 全41試合 19勝21敗1分 来年は勝率5割は越えましょう❗

打撃成績 首位打者 坂口 340 初 2近石↗️3鈴木↗️4安川↗️5小林史↗️6内田↗️7阿部↗️8小林剛↗️9袴田↗️10勅使河原↗️11山口↗️12富樫↗️以上規定到達12人 坂口選手、ぶっちぎりの首位打者。来年も頼みますね。

本塁打王 該当者無し 今年は最低ラインの3本が誰もいませんでした。
チーム本塁打わずか5本。1本が5人ということで該当者無しです。長打力は来年の課題ですね。

打点王 近石 14 チャンスに強い打撃はさすがでした。

最多安打 鈴木 22 出席率の高さ、安定した打率がタイトルにつながりました。

盗塁王 内田 12 やはり草野球は足が大事です。来年も走りまくってくださいね。

投手成績 最多勝 小林史 8勝 2年連続の受賞です。今年は熊谷市の優秀選手賞にも輝きました。来年も期待してますよ‼️
新井は10年以上続いた最多勝が今年でついにストップ。年齢には勝てませんね。

セーブ王 近石 2S 本職は捕手ですが、時にリリーフとして頑張ってくれました。打撃に捕手にリリーフに来年も期待しております。

以上、タイトルを取れた選手も取れなかった選手も、来年は更なる成績を目指して頑張りましょう‼️

--監督後記--
今日は休み
袴田君、お疲れ様でした(^^)
またいつでも戻ってきてね!待ってるぜ~!!
やっぱ定宿はアパ?(笑



【第8回ハタヤカップ】

平成30年12月9日  1回戦 玉中会 vs TABOO(草加市) 1ー7負け初戦敗退

本日は待ちに待ったハタヤカップの1回戦。この大会は県内外の強豪が集結して、年をまたいで行われる大会です。
玉中会は第2回大会から今回で7回目の参加。最高成績は第4回大会のベスト4。 前回第7回大会は2回戦敗退でした。
今回の初戦のお相手は、第2回大会の優勝チームで、数々のオープン大会で実績のある草加市の超強豪TABOOさん。初対戦になります。
試合は序盤は静かな立ち上がり。
3回、玉中会は先制のチャンス。小林剛のヒットでチャンスを作るも、走塁ミスやサイン見落としなどで無得点に終わってしまいます。
確実に1点取りに行かないと勝てませんよね。 これで流れが相手に行くと、4回にタイムリーで1点先制されて0ー1。
さらに5回守備陣が崩壊。ミス連発でタイムリーも絡み4点追加されて0ー5。 試合の体勢はほぼほぼ決まってしまいました。
結局最終回にも2点追加され、玉中会も木村のタイムリーで完封を免れるのがやっと。1ー7の完敗でした。
先発エース小林史は、寒さと味方のひどい守備で集中力を保つのは大変だったでしょうが、最後までよく投げてくれました。
これでハタヤカップは3年ぶりの初戦敗退。年をまたぐことなく終了してしまいました。
来年は開幕戦が少し遅くなりそうですね。 切り替えて来週の今シーズン最終戦は勝って締めましょう‼️ 小林史、木村マルチ。 負 小林史 8勝8敗

打撃成績 1坂口340➡️2木村↗️3近石↘️4鈴木↘️5安川↘️6小林史↘️7内田↘️8阿部↘️9小林剛➡️10袴田↘️(規定到達13人) 木村規定復活。
今年も残り1試合。首位打者は坂口か木村か?岩渕は規定打数にちょっと届かないか…。

--監督後記--
今日は、熊谷市野球連盟の納会
小林史君は、1部の優秀選手表彰なので、一緒に参加
納会前に小林史君と一杯ひっかけて⇒ さらに納会で飲んで ⇒締めはホルモン屋で飲んで(笑
Wコバ満喫(笑



【クローバーカップ 決勝トーナメント】

平成30年12月2日  準決勝 玉中会 vs キロロ(鴻巣市野球連盟1部) 9ー4勝ち

本日は今年一年間リーグ戦を戦ってきたクローバーカップの決勝トーナメント準決勝。優勝して3冠で締めくくりたいものです。
お相手は鴻巣市の強豪キロロさん。過去5勝0敗です。
しかし今日は大事な準決勝だというのに、先週に続きレギュラークラスがほとんどお休み。非常に厳しい戦いが予想されました。
しかし予想に反して試合は玉中会ペース。
初回、初の四番に座った内田の2点タイムリーと相手投手の制球の乱れで押し出しを連続していただいて、なんと6点先制します。
先発は富樫。今年4度目の先発で今期初勝利を目指します。
しかし1回裏ツーアウト2、3塁から何でもないセカンドフライを田中慎がまさかの落球。2点返されてしまいます。
試合は1回の表裏を終わって40分経過。6時間ペースの試合展開に敵味方審判皆、どうなることやらの表情。
しかし2回以降は急に試合はテンポアップ。2回に1点追加して7ー2としたあと5回にも1点追加して8ー2。
さらに山口のセンター犠牲フライでもう1点追加かと思いきや、なぜか飛び出したサードランナー田中慎が刺されまさかのゲッツーで追加点ならず。
先発富樫は度重なる味方のマズイ守備、攻撃に耐えに耐え、試合を作り続けます。
その後はキロロさんの反撃を2点に抑え見事9回完投。最終回1点加えた玉中会が9ー4で勝利しました。 これで今年も決勝進出です。
試合前は厳しい戦いが予想されましたが、なんとか勝利することができました。 試合時間もなんとか規定時間内に収まりましたね。
先発富樫は4度目の正直でうれしい今期初勝利。おめでとう‼️ 今年も残り2試合。最後3連勝で締めましょう‼️ 勝 富樫1勝1敗

打撃成績 1坂口➡️2近石➡️3鈴木➡️4安川➡️5小林史➡️6内田➡️7阿部↗️8袴田↘️9小林剛↗️10山口↘️(規定到達12人) 小林監督規定復活

--監督後記--
今週の田中先輩
簡単なセカンドフライを落球して2点献上(笑
グローブに両面テープでも貼っとけ(笑
極めつけは、3塁ランナーで、センターフライをタッチアップ!しかし、なぜか途中で止めて3塁帰塁してタッチアウト(笑
なにやっとんねん(笑
小学1年生の少年野球か(笑



【対外試合】

平成30年11月25日  玉中会 vs 日本フエルト 5-10 負け

本日は先週の優勝から次のステージへのスタート。年内のクローバーカップ決勝トーナメントとハタヤカップ初戦に向けた大事な試合。
お相手は鴻巣市の強豪日本フェルトさん。過去4勝0敗1分です。
しかし今日は先週の準決勝決勝のスタメンがわずか二人。ほぼ別のメンバーになりましたね。
お相手のフェルトさんもスタメン6人いなかったようで…。試合前からどうなることやらの予感です。
先制は玉中会。初回、木村、鈴木、近石の3連打で2点先制します。
先発は8ヶ月ぶりの富樫。前回登板時は勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りましたが、リリーフが打たれ勝ちが付きませんでした。
今回こそ今季初勝利をと挑みましたが、初回、先頭打者の四球をきっかけに1点返されてしまいます。
さらに3回にもタイムリーで1点とられ2ー2の同点に。富樫は3イニング2失点。今シーズンは未勝利で終わりそうですかね。
2番手は内田。内田は急な登板、味方のマズイ守備など不運な面は多々ありましたが、2イニング3失点。今日は今一つの内容でしたね。
3番手は近石。近石は今シーズンすでに2セーブあげているストッパーですが、今日は制球に苦しみ2イニング5失点。来季に向けて冬場走りこむそうです。
打線は7回に近石のタイムリーで2点、最終回にも1点返し粘りは見せますが、反撃及ばず5ー10の完敗でした。
対日本フェルトさん初黒星。来年のリーグ新年会のためにフェルトさんだけには負けたくなかったんですけどねぇ。
まあ先週の優勝で若干燃え尽きた感はありましたね。
今日のことはしょうがない、もう一度気合い入れ直して残り試合頑張りましょう‼️ 負 内田 4勝3敗

打撃成績 1坂口340➡️2近石↗️3鈴木↘️4安川➡️5小林史➡️6内田➡️7袴田↗️8阿部↘️9山口➡️10勅使河原➡️(規定到達11人)
このまま坂口の逃げ切りか⁉️それとも…。

--監督後記--
今年、あと2~3試合?
俺、このまま今シーズン終了で(笑



【平成30年度 熊谷市野球連盟会長杯 1部】

平成30年11月18日  決勝 玉中会 vs フジクラダイヤケーブル熊谷 2-1 優勝

準決勝の勝利の余韻も覚めやらぬまま迎えた決勝戦。
お相手は過去1勝12敗とカモにされているフジクラダイヤケーブル熊谷さん。今年すでに2敗。3度目の対戦です。
序盤は静かな立ち上がり。試合が動いたのは3回、
ワンアウトから山田がヒットで出塁すると、坂口の内野ゴロの間にセカンドへ進み、袴田のタイムリーで1点先制1ー0。セカンドランナー山田よく走りました。
さらにバックホームの間にバッターランナー袴田もセカンドへ。この走塁が大きかった❗
続く岩渕のショートへのあたりが内野安打になりセカンドランナー袴田が一気にホームイン。
いやぁ、バッターランナー岩渕もよく走りました。セカンドランナー袴田もよく走りました。好走塁連発で2ー0とします。
しかしこのまま簡単に勝たせてくれないのがフジクラさん。4回、2試合連続先発の小林史がタイムリーで1点返され2ー1とされてしまいます。
さらに5回、相手先頭打者のあたりがファースト後方へフラフラっと上がる嫌な打球。
落ちたらツーベースコースのあたりをセカンド袴田がダイビングキャッチ‼️みぞおちをうって心配されましたが、大事には至らず試合に復帰。
控えの木村もすぐに肩を作って準備しますが出番無し。でもこういうサブメンバーがいるからおもいきったプレーができるんですよね。
試合後相手監督も言ってましたが、このプレーが非常に大きかったですね。もしノーアウト2塁だと、フジクラさんのことなので1点固く取りに来たでしょうからね。 試合はこのまま2ー1で勝利‼️見事5大会ぶりの優勝を達成しました❗先発小林史は2試合連続完投勝利。いつもながら頭が下がります。
苦手フジクラさんに勝っての優勝なので価値ある優勝ですね。これで来年の福永杯の県北予選に出場です。
これで熊谷市野球連盟の本年度の日程は終了しました。
全6大会(昨年度未消化含む)中、なんと2大会優勝することができました。
成績も全10試合で6勝4敗と1部昇格以来初めて貯金を作って終われました。本当にみんな頑張ったと思います❗
来年度からまた5大会になると思いますが、また優勝して上部大会へ出場できるように頑張りましょう❗
44歳袴田、走攻守に活躍。 エース小林史、見事な2試合連続完投。 勝 小林史 8勝7敗

打撃成績 1坂口348➡️2鈴木↗️3近石↘️4安川↘️5小林史↗️6内田↘️7阿部➡️8袴田➡️9山口➡️10勅使河原↗️(規定到達11人) 小林監督規定割れ。

--監督後記--
ベンチも選手も全員で勝ち取った優勝!!おめでとう!!
若者とオッサンの融合チーム、恐るべし(笑

--------------------------------------------------------------
平成30年11月18日  準決勝 玉中会 vs サンデーズ 6-1 勝ち

本日は熊谷市野球連盟会長杯の準決勝。優勝すると来年度の福永杯の県北予選に出場できます。
お相手は前大会で1ー0と辛勝したサンデーズさん。過去3勝3敗です。
今日は玉中会打線絶好調。2回に相手悪送球で1点先制したあと、3回、岩渕の2点タイムリー、近石のタイムリーで3点追加4ー0。
さらに4回、坂口のタイムリーと岩渕のタイムリーで2点追加6ー0。
さらにチャンスで超久しぶりに4番に座った安川に回りますが、痛恨のダブルプレーでこの回2点止まり。
今日は久しぶりの4番でちょっと固くなってましたかね。
先発は久しぶりにエース小林史。今日も快速球で凡打の山を築きます。
4回、微妙なあたりが連続して1点返されますが、失点はこの1点のみ。
危なげない内容で完投。チームもこのまま6ー1で勝利しました。 これで決勝進出です。最後の大会優勝して締めましょう‼️
岩渕マルチ3打点1盗塁の大活躍。 坂口またまたマルチ。 勝 小林史 7勝7敗

打撃成績(準決勝終了時点) 1坂口381➡️2近石↗️3安川↗️4鈴木↘️5内田↗️6小林史➡️7阿部↗️8袴田↗️9山口➡️10小林剛↗️(規定到達12人)
ここまで4番としてチームを引っ張ってくれ、首位打者争いをしていた田中信が負傷離脱。
規定打数も割れ、今シーズンの復帰が厳しそうなため、首位打者争いも残念ながら脱落。 また来年首位打者狙ってくれ❗

--監督後記--
おぉ~!俺の前に山口が!袴田君が!阿部ちゃんが!
きっと熾烈な低打率争いか(笑
俺の下は誰だ?1安打の富樫君か(笑



【対外試合】

平成30年11月11日  玉中会 vs 行田SKYERS 2-3x 延長12回サヨナラ負け

本日は大会の合間の大事な調整試合。お相手は行田市の強豪行田SKYERSさん。過去0勝1敗です。
先制は玉中会。4回、岩崎、金子の連打のあと、小林君の犠牲フライで1点先制します。
しかしその裏、サード坂口の悪送球で同点に追い付かれてしまいます。 追い付かれた玉中会は6回、内田のタイムリーで1点勝ち越し2ー1。
今日の先発内田は6イニング1失点。安定の内容で勝ち投手の権利を持って2番手金子にスイッチ。
しかし8回、相手の超俊足選手に足でかき回されて同点に追い付かれてしまいます。
試合はこのまま延長戦へ。
9回から登坂の3番手岩崎が、自慢の快速球で三振の山を築きますが、
12回、先頭打者を死球で出すと、盗塁で2塁に進まれ、最後はサヨナラタイムリーを打たれて敗戦となってしまいました。
敗れましたが、大会期間中にしまった内容のいいゲームができました。
行田SKYERSさんありがとうございました。またよろしくお願いします。
今日は登坂した3投手、それぞれ1失点でしたが、皆よく投げてくれました。
ナイスピッチ‼️ 来週の大会はなんとしても優勝しましょう‼️ 負 岩崎0勝1敗

打撃成績 1坂口350↗️2田中信333↘️3鈴木↘️4近石↘️4安川↘️6小林史↘️7内田↘️8阿部➡️9山口↘️10袴田↘️(規定到達13人)
坂口ついに規定到達。 小林監督規定復活。

--監督後記--
今週の田中先輩
新調したグローブは、何故か玄人好みの久保田スラッガー
ユニホームは、スライディングもしないのに、何故か膝パット
ネタ提供しないように、充分気をつけられているが、私は見逃さない(笑



【平成30年度 熊谷市野球連盟会長杯(1部)】

平成30年11月4日  玉中会 vs チェリーボーイズ 5ー2勝ち

本日は今年最後の連盟大会、来年度の福永杯の予選会長杯の初戦。お相手はチェリーボーイズさん。初対戦になります。
試合は、今日も初回から打線好調。近石の2点タイムリーで2点先制すると、2回、鈴木のタイムリーで1点追加3ー0。
先発は山田。今日は前半ストレートの走りがイマイチでしたが、切れのいい変化球を主体に0を並べていきます。
玉中会は5回、ワンアウト3塁で安川。しかしここで痛恨のエンドランミス。チャンスを潰してしまいます。
このイヤな流れを絶ちきってくれたのは山田。中盤以降ストレートも走って来て0を並べ3ー0のまま最終回へ。
するとここで近石に2点タイムリーツーベースが出て待望の追加点5ー0。
その裏相手の粘りにあい、2点返されますが、最後は山田が踏ん張り見事2失点完投、このまま5ー2で勝利しました。
投打の噛み合ったナイスゲームでした。 この調子で最後の大会優勝で締めましょう‼️
近石、4打点の大暴れ。 鈴木、猛打賞。 山田、入団後うれしい初勝利。 坂口、今日もマルチ。 平成デーでしたね。
新人紹介 山田選手 実はもう何度も参加してますが、紹介できていなかったので。待望の投手兼外野手の入団です。
今日も初先発で強豪チェリーボーイズさんを見事に抑えてくれました。今後も更なる活躍に期待してます‼️ 勝 山田 1勝0敗1S

打撃成績 1田中信333➡️2鈴木↗️3近石➡️3安川↘️5小林史↗️6内田↘️7山口➡️8阿部➡️9袴田➡️10勅使河原➡️(規定到達11人)

--監督後記--
今日は、埼玉平成DAY!!
これぞ1番坂口君、切込隊長!そしてレフトからの見事なバックホーム!
ショート鈴木君、見事な2安打!
キャッチャー近石君打撃大暴れ!そして華麗なワンハンドキャッチスロー!
最後はビシッと山田君完投勝利!



【クローバーカップ予選第11戦】

平成30年10月28日  玉中会 vs 北彩倶楽部(鴻巣市野球連盟2部) 5ー0勝ち

本日は来週の連盟大会前の大事な試合。お相手は鴻巣市の北彩倶楽部さん、過去3勝1敗です。
今日は初回から見事な先制攻撃。坂口、勅使河原、安川の3連打でいきなり2点先制します。
先発は内田。今日は絶妙なコントロールで初回から0を並べます。
そんな内田の好投に7回、坂口が足でかき回して1点追加3ー0。
結局内田は7イニング、無四球、無失点のナイスピッチング❗勝ち投手の権利を持って近石にスイッチ。
代わった近石も2イニング0に抑える見事な内容。
9回には、最近あたりの止まっていた近石にも2点タイムリーが出て5ー0で勝利しました。
来週の連盟大会もこの調子で頑張りましょう‼️
これでクローバーカップは今年も決勝トーナメント進出です。6年ぶりの優勝目指しましょう❗
1番坂口、猛打賞、4出塁、3盗塁、3得点の大暴れ。すご。
また今日はうれしいニュース。待望の新人が入団してくれました。 望月選手。またしても10代の若い選手です。
デビュー戦でいきなりツーベースを打ち、見事な打撃センスを見せてくれました。今後のさらなる活躍に期待してます❗
勝 内田4勝2敗 S 近石0勝0敗2S

打撃成績 1田中信333➡️2安川➡️3近石↘️4鈴木➡️5内田↗️6小林史↘️7山口↘️8阿部➡️9袴田➡️10勅使河原➡️(規定到達11人)

--監督後記--
おぉ~!また若い子が入部か!埼玉平成軍団の仲間??頼もしい!
望月君、頑張ってくれ!!
玉中会は、楽しむことが大事(^^)



【対外試合】

平成30年10月21日  玉中会 vs 楽笑 0ー8負け

本日と来週は今年最後の連盟大会前の大事な試合。お相手は坂戸市の強豪楽笑さん。過去3勝15敗です。
先発は袴田。しかし初回ヒットとエラーで2失点。3回には超特大スリーランを打たれ、3イニング5失点でノックアウト。今日は残念な結果でしたね。
2番手は永井。永井はランナーは出すものの、伸びのあるストレートときれのいいカーブで4回3分の0で2失点。
エラーがらみの失点なので自責点は0ですね。よく投げてくれました。
打つ方では安川のマルチ以外、特に見せ場なく0封負け。
終盤にも1点奪われ0ー8の完敗でした。主力がいなかったとはいえ、大会前に課題を残しました。
来週はきっちり仕上げましょう‼️ 袴田、投げては3回5失点。 打ってはダブルプレー含む4タコ。 守っては4回の守備で右手中指骨折。さらにそのプレーで指を折りながらもゲッツー狙うが、セカンド田中慎がファーストへゴロ送球で台無し。 散々な1日。 今年ラストイヤーの袴田選手。年内治らなければこのまま引退か…。 負 袴田 2勝2敗
打撃成績 1田中信333➡️2近石➡️2安川↗️4鈴木↘️5小林史➡️6内田↘️6山口➡️8阿部↗️9袴田↘️10勅使河原➡️(規定到達11人) 小林剛規定割れ。

--監督後記--
大丈夫か袴田君!!



【熊谷市野球連盟市長杯兼市総体】

平成30年10月14日  2回戦 玉中会 vs 埼玉県信用金庫 1ー4負け

本日のお相手は埼玉県Aクラス、昨年悔しい抽選負けをしている埼玉県信用金庫野球部さん。過去1勝8敗です。
今日は初回からビッグチャンス。坂口、鈴木、袴田の3連打でノーアウト満塁。ここで4番田中信が押し出しの四球を選び1点先制。
なおも満塁と攻め立て、近石が倒れたあと、内田の打席でスクイズを仕掛けるも痛恨の失敗。結局1点止まり。
先発は内田。しかし初回、先頭打者にセンターオーバーのランニングホームランを打たれてしまい、あっという間に同点に追いつかれてしまいます。
さらにその後も連打で1点奪われ1ー2と逆転されてしまいます。
さらに3回、ファースト箕浦のエラーで1点追加され1ー3。じわりじわりと攻め立てられます。
内田は3イニング、3失点でマウンドを降りました。エース不在の中なんとか試合を作ってくれました。
4回からは2番手山田。山田は立ち上がり自慢の速球で3人でおさえますが、2イニング目の5回、四球がらみで1点失い1ー4。
山田はその後立ち直りこの回の1失点のみ、次回に期待の持てる投球内容でした。
その後玉中会打線はチャンスらしいチャンスもなくこのまま時間切れ試合終了。またしてもリベンジならずでした。
やはり今日のキーポイントは初回の攻撃でしたね。あと1~2点入っていれば展開も変わっていたでしょうね。
今日は埼玉県のAクラス、富士電機さん、ユメックスさん、埼玉県信用金庫野球部さんにチェリーボーイズさん、フジクラダイヤケーブルさん、玉中会が挑むという図式でしたが、すべて県Aクラスの勝ち。
挑んだ3チームも今年県大会もしくは県北大会に出場したんですけどね。実力差を見せつけられましたね。 ま
だ年内連盟大会1大会あります。この大会は県Aクラスは出ません。最初の大会と最後の大会優勝して、今年締めましょう‼️
坂口、袴田マルチ。坂口は3割乗せ。あとは規定打数だね。 負 内田3勝2敗

打撃成績 1田中信333➡️2近石➡️3鈴木➡️4内田➡️5小林史➡️6山口➡️7安川➡️8袴田↗️9阿部↘️10勅使河原↘️(規定到達12人)

--監督後記--
1番坂口君、君は1番打者だ、素晴らしい!!
富樫君、君の守備は、さすが!!
鈴木君、ミスはあったが、ショートうまい!!
キャッチャー近石君、頼りになるキャッチャーだ!!
ピッチャー山田君、ストレート唸ってるぞ!!

玉中会の10代若手は、頼もしい!!
だけど、みんな、夜中オールじゃなくて、寝てこいよ(笑



【熊谷市野球連盟市長杯兼市総体】

平成30年10月7日  1回戦 玉中会 vs サンデーズ 1ー0勝ち

本日は今年5大会目の連盟大会。お相手は3年ぶりの対戦となるサンデーズさん。過去2勝3敗です。
試合は投手戦。初回玉中会は、先頭の坂口がツーベースで出塁するも後続が倒れ無得点。
2回、先頭の近石がエラーで出塁し、その後3塁までランナーを進めます。ここで相手バッテリーにワイルドピッチが出て1点先制します。
先発はエース小林史。小林史はこの貴重1点を危なげないピッチングで守り、あっという間に終盤へ。
試合が動きそうになったのは7回の攻撃。内田、小林史、山口の3連打でノーアウト満塁のチャンス。ここで山田のあたりはサード小フライ。このときインフィールドフライは宣告されておらず、さらにこのフライを相手サードがエラー、さらにこのエラーではじいた球がホームへ転がってそのままホームホースアウト。ランナーは皆当然走っておらず、サードへボールが渡ってツーアウト、さらにセカンドへ渡ってなんとトリプルプレーとなってしまいました。漫画でもなかなかないですよ‼
️この嫌な空気を絶ちきったのはエース小林史。小林史は最後まで危なげないピッチングでわずか1安打完封。虎の子の1点を守りきりました。
試合時間がかなり余って9イニング終了と今までで最も早いペースの試合でしたね。
次は昨年抽選負けで悔しい思いをした埼玉県信用金庫さん。なんとかリベンジできるように頑張りましょう‼️ 勝 小林史6勝7敗

打撃成績 1田中信351➡️2近石➡️3鈴木➡️4内田↗️5小林史↗️6山口↗️7安川↘️8阿部↘️9勅使河原↗️10袴田↘️(規定到達12人)

--監督後記--
本日お休み
安さん、阿部ちゃん、袴田君、いつのまにか打撃成績が(笑
山口浮上してるし(笑



【対外試合】

平成30年9月17日  玉中会 vs レジェンダリー(加須市野球連盟1部) 4ー6負け

9月17日敬老の日、加須市の強豪レジェンダリーさんとのオープン戦。初対戦です。
今日は試合前からハプニング発生‼️ なんと田中慎が駐車場入庫時に車をぶつけてしまい、バンパーが外れてしまうアクシデント。
試合前からテンション下がりまくりです。
試合は初回、先発荻野が先頭打者にいきなりツーベースを打たれ、その後内野ゴロの間に1点先制されてしまいます。
反撃は3回、ランナー二人おいて、永井が特大スリーランを放ち3ー1と逆転に成功します。
しかし5回、ここまでどうにかこうにか、のらりくらりと再三のピンチを切り抜けてきた先発荻野が、田中慎のエラーなどでノーアウト満塁のピンチ。
1点とられ、その後ツーアウトまでこぎつけますが、なおも満塁のピンチ。
荻野はここで交代志願もベンチは勝ち投手の権利をあげようとの温情采配で続投を支持。
この判断が案の定裏目に出て逆転2点タイムリーを打たれてしまいます。
続くピンチは2番手須賀が抑え、1点差のまま終盤へ。
8回、イニング先頭の田中慎が左胸直撃のデッドボールで出塁すると、永井のヒットでつなぎ、次打者の時の悪送球の間にセカンドランナー田中慎が一気にホームへ。際どいタイミングでしたが、気迫のヘッドスライディングで間一髪セーフ。4ー4の同点に追い付きます。右手を流血させての見事なヘッドでした。
追い付いた後の8回裏、ここまで素晴らしいピッチングを続けていた須賀がタイムリーを打たれてしまい4ー6。
いやでも5回途中からここまで、本当にナイスピッチングを見せてくれました。本当に感謝です。
最終回、本日あたっていた山口が四球で出塁するも、最後は大谷が打ち取られゲームセット。無念敗戦となってしまいました。
レジェンダリーさんは攻守にまとまった素晴らしいチームでした。また対戦お願いいたします。
次回はリベンジできるように頑張りましょう‼️ 田中慎、体も車もボロボロ。 負 須賀0勝1敗 永井1号

打撃成績 1田中信364➡️2近石➡️3鈴木➡️4安川↗️5内田↗️6小林史↗️7阿部↘️8山口↗️9袴田↘️10勅使河原↘️(規定到達12人)

--監督後記--
今週の田中先輩
愛車も自身も、大当たりDAY!!なんて日だ!!
画像ないの?画像(笑
当たり年、こりゃ、オータムジャンボ買うしかないでしょ(笑
そして、本日はたくさんの助っ人の皆さん、ありがとうございました!!



【クローバーカップ予選第10戦】

平成30年9月16日  玉中会 vs 熊谷ブルージェイズ(熊谷市野球連盟1部) 3ー0勝ち

本日は佳境に入ったクローバーカップ予選。お相手は同じ熊谷市のブルージェイズさん。過去13勝6敗3分です。
先制は玉中会。初回、小林史の犠牲フライで1点先制します。
さらに2回、鈴木のタイムリーで1点追加2ー0。
先発はエース小林史。今日も抜群の制球力で初回から0を並べます。
中盤膠着状態の試合はこのまま8回、ここでベテラン小林剛にタイムリーが出て待望の追加点3ー0。
投げては小林史が8回2安打無失点。
最後は勅使河原が3人で締めて見事完封リレー。 3ー0で勝利しました。
大会も近くなってきたので、このままの調子で行きましょう‼️ 鈴木2週続けてマルチ。
勝 小林史5勝7敗 S 勅使河原0勝1敗1S

打撃成績 1田中信364➡️2近石➡️3鈴木↗️4阿部↘️5安川↘️6内田↗️7小林史↘️8袴田↘️9勅使河原↘️10山口➡️(規定到達12人)

--監督後記--
田中先輩はお休みなので、今週の小林監督
最初からしっかり構えた送りバント、ど真ん中の、どストライクを、ど空振り(笑
1塁ランナー鈴木君、懸命に帰塁、ベンチ大爆笑(笑
どうやったらバットに当たるんだ・・・俺はもう・・・送れない(笑



【対外試合】

平成30年9月9日  玉中会 vs マーリンズ(ふじみ野市野球連盟1部) 1ー6負け

本日のお相手はふじみ野市の強豪マーリンズさん。過去1勝0敗、3年ぶりの対戦です。
試合は初回、今年打撃好調のベテラン木村のヒットと、大ファンの吉澤ひとみが逮捕されて気合いの入る安川の四球でチャンスを作るも、
大谷が3球3見逃し三振でチャンスを潰します。
さらに2回、鈴木のヒット、小林剛の四球でチャンスを作るも、田中慎のバントが最悪のゲッツーで無得点。
これで流れが相手に行くと、3回先発袴田が犠牲フライとタイムリーで2点先制されてしまいます。
さらに4回、相手4番に特大ホームランを打たれ0ー3。 先発袴田は4イニング3失点、ふたまわり目につかまりましたね。
5回からは2番手内田。しかし代わりっぱなエンタイトルツーベース連発で3失点して0ー6。
内田は6回以降立ち直っただけに、この3失点は悔やまれますね。
試合はこのまま8回、今日は気合い入りまくりの安川がヒットで出塁するも、本日ブレーキの大谷が倒れ無得点。今日は本当にホームベースが遠い展開。
最終回。先頭の勅使河原がヒットで出塁した後、足でかき回してやっと1点返します。
その後も小林剛のヒットなどでチャンスを作るものの最後は新井が打ち取られ1ー6でゲームセット。
投打ともにかみ合いませんでしたね。切り替えてまた頑張りましょう‼️ 鈴木、マルチヒット。 負 袴田2勝1敗

打撃成績 1田中信364➡️2近石➡️3阿部➡️4安川↗️5小林史➡️6袴田↗️7内田↘️8勅使河原➡️9鈴木↗️10山口↘️(規定到達12人)

--監督後記--
今週の田中先輩
本日も、安定のネタ提供で、若干凹んでいるが、
じつは、セカンド守備は実直で、ノーエラーと堅実
毎回イニング前に、ファースト安川さんに右に左にゴロ揺さぶられた結果、最終回には、良い動きになっとるがな!!(笑



【対外試合】

平成30年8月26日  玉中会 vs 鴻巣キャッツ(鴻巣市野球連盟1部) 4ー1勝ち

本日は鴻巣市の強豪キャッツさんとの定期戦。過去3勝4敗です。
試合が動いたのは4回、ワンアウト1、3塁から1塁ランナー有馬がスチールをしかけ、送球がそれる間に1点先制します。
さらにワンアウト2、3塁から袴田がスクイズを決め2ー0。
このとき先週の再現をとツーランを狙いましたが、2塁ランナーはホームタッチアウト。ちょっと調子乗りすぎましたね。
先発は今年勝ち運に恵まれないエース小林史。
3回まではビシッと0を並べますが、2点先制した裏の4回、先頭のツーベースを足掛かりに、犠牲フライで1点返されてしまいます。
その後小林史は、何度となく訪れた同点のピンチを切り抜け、2ー1のまま最終回へ。
ここで玉中会は、袴田のこの日2度目のスクイズと安川のタイムリーで貴重な2点を追加して、4ー1。
その裏小林史が0におさえて見事完投勝利しました。 引き締まったナイスゲームでしたね。
キャッツさん、今年もありがとうございました。 チームはこの調子で次の大会まで行きましょう‼️
阿部、うわさのファーストミット解禁。 相山、鈴木の絶妙なスクイズを恐ろしく遅い足でホームホースアウト。
鈴木、貴重な1犠打1打点がフイに…。 勝 小林史4勝7敗

打撃成績 1田中信364➡️2近石➡️3阿部➡️4内田➡️5小林史➡️6安川↗️7袴田↘️8勅使河原↗️9山口↘️10鈴木➡️(規定到達12人)

--監督後記--
今日はお休み(笑

先日、息子が入ってた少年野球チームが、埼玉県代表で全国ベスト16だって
昔は市予選1回戦ボーイだったのに、強くなったね、おめでとう、おつかれさま



【クローバーカップ予選第9戦】

平成30年8月19日  玉中会 vs ゲットワイルド(上尾市野球連盟2部) 18ー1勝ち

本日は連盟大会での悔しい完封負けからの出直し初戦。お相手は上尾市のゲットワイルドさん。過去3勝0敗です。
今日はスタメン7人がシニアメンバーと厳しい戦いが予想されましたが、予想に反して玉中会打線大爆発。
初回、有馬のタイムリー、小林剛のタイムリーなどでいきなり3点先制すると、
2回、ヒットの新井を1塁において、鈴木のタイムリーで1塁から新井が一気にホームイン。
さらに箕浦の犠牲フライ、安川のタイムリーも出てこの回も3得点。
3回にもヒットの新井を1塁において、有馬のタイムリーで1塁ランナー新井がこの日2度目の長駆ホームインで1点追加。
さらに4回、ノーアウト満塁から田中慎が、前日の金足農業を彷彿させるツーランスクイズを見事に成功させ2点追加。
さらにこの回満塁とチャンスをひろげ、荻野がこの回2度目のツーランスクイズ成功、失策も絡み走者一掃となり金足農業を上回るスリーランスクイズ‼️
試合を決定付けました。
その後も阿部のタイムリーなどで着実に加点し終わって見れば今季最多18得点。
投げては大ベテラン新井が、コローンばりの投球術で初回の1失点のみで、9回完投。再スタート初戦は見事18ー1の快勝でした。
この調子で次の連盟大会まで行きましょう‼️ 阿部4安打、安川3安打固め打ち。 勝 新井1勝1敗

打撃成績 1田中信364➡️2近石↗️3阿部↗️4内田➡️5小林史➡️6袴田➡️7安川↗️8山口↘️9勅使河原↘️10鈴木↘️(規定到達12人) 小林監督、待望の規定到達。 岩渕規定割れ。

--監督後記--
今週の田中先輩
金足農業ばりのツーランスクイズを決めドヤ顔だが、
その後、変化球に泳ぎまくりで、安定の2打席連続三振(笑

そんな田中先輩、テニスラケット買おうか熟慮中とのこと
マスコットでも買って素振りせんかい!!(笑



【H30年度 高松宮賜杯 熊谷市予選 1部】

平成30年8月5日  1回戦 玉中会 vs Red Impact(レッドインパクト) 0ー1負け

本日は連盟4大会目、来年の高松宮杯の予選。この大会は準優勝以上で県北大会に出場できます。
お相手は、今年1発目の大会の決勝のお相手、レッドインパクトさん。過去1勝0敗です。
今日はとんでもない猛暑日。前の試合では熱中症で救急車が出動する事態。
さらに気温の上がった正午からの地獄のような暑さの中、先発はエース小林史。
小林史は暑さをまったく感じさせない快投で今日も0を並べていきます。
しかし攻撃は拙攻のオンパレード。 3回、先頭の山口がヒットで出塁するも、鈴木のバントがゲッツーとなりチャンスを潰してしまいます。
さらに4回、先頭坂口がヒットで出塁するも、阿部が送れずこの回も無得点。
さらに5回、先頭の近石がヒットで出塁するも、後続が倒れまたしても無得点。 前大会と同じような流れです。
3イニング連続で先頭が出て点が取れないようでは厳しいですね。
これで当然のように流れが相手に行くと、失策二つでとうとう1点先制されてしまいます。
先制された玉中会は、その裏ワンアウト満塁のチャンスをつかむも、近石の内野ゴロで6ー2ー5の痛恨のダブルプレー。
いやぁ、この3塁ランナーの飛び出しは非常に痛かった…。
さらに最終回、ツーアウト満塁とサヨナラのチャンスを作るも、最後は阿部が打ち取られゲームセット。
無念、今大会も初戦敗退となってしまいました。
先発小林史は相手を2安打に抑えますが、今日も攻撃陣が見殺し。エラーによる1失点で負け投手になってしまいました。本当にいつも申し訳ないですね。
これで4大会終了、優勝のあと3大会連続で初戦敗退と、結果だけ見ると燃え尽きてしまった感じに見えますね。
まだ年内連盟大会は残ってますので、次大会こそもう一度上位目指しましょう❗ 負 小林史3勝7敗

打撃成績 1田中信364➡️2岩渕333➡️3近石➡️4内田➡️5小林史➡️5袴田↗️7山口↗️8勅使河原↘️9鈴木↗️10安川↗️(規定到達12人)

--監督後記--
伝説のAV男優チョコボール向井氏のような、日焼けした肌にマッチョな小林史君(笑
そりゃ朝まで飲んでたら死ぬだろ!近石君(笑
そして試合後、田中信と俺は、隣の熊谷市民プールへ(笑
俺は、こんな玉中会が好きさ(笑



【対外試合】

平成30年7月22日  玉中会 vs レッドウエスタンズ(上尾市野球野球連盟1部) 6ー2勝ち

本日は連盟大会前最後の大事な試合。お相手は上尾市のレッドウエスタンズさん。
今年登録して、秋からもう1部に昇格される強豪です。いきなり4市1町大会にも出場なさったそうです。
試合は初回、田中信のタイムリーで1点先制すると、3回、袴田のスクイズで1点追加したあと、田中信に待望の一発が出て3ー0。
さらに近石にも2者連続ホームランが出て4ー0。大技小技織りまぜて理想的な攻撃でした。
先発は久しぶりのベテラン袴田。今日は5イニング、要所を締めて0封。相変わらずさすがです。
中盤膠着状態の試合は、7回、大ベテラン小林剛のエンドランで1点追加5ー0。
さらに相手失策で1点追加6ー0。
投げては、2番手近石がツーランホームランを打たれたものの、4イニング2失点にまとめ、6ー2で勝利しました。
大会前の大事な試合、ホームランあり、タイムリーあり、スクイズあり、エンドランありと理想的な攻撃で勝利することができました。
来週の大会初戦の相手は、今年1発目の大会の決勝の相手、レッドインパクトさんです。今日のような試合運びで来週も勝利しましょう‼️
田中信、ホームランを含む貫禄の猛打賞。 近石、エラー2つも、ホームランとリリーフで勝利に貢献。
勝 袴田2勝0敗 S 近石0勝0敗1S 田中信1号 近石1号

打撃成績 1田中信367↗️2岩渕333↘️3近石➡️4内田➡️5小林史➡️6袴田➡️7勅使河原➡️8山口➡️9阿部↗️10鈴木➡️(規定到達12人)

--監督後記--
今週の田中先輩
2塁守で、3-2塁間ランダウンプレーで、3塁守のフェイントにランナーと一緒に引っかかりまくりで、どんどん前に出てしまい、挟んでる意味がない
クソボールをスクイズ並みの送りバントで失敗
新井さんから、9番の仕事しろと叱責

良い所も書いて欲しいと田中先輩・・・そんなの書きません(笑



【対外試合】

平成30年7月16日  玉中会 vs 富士見サンデーズ(富士見市早起き野球) 0ー7負け

本日のお相手は富士見市早起き野球の強豪、富士見サンデーズさん。過去0勝1敗、今年もお招きいただきありがとうございます。
猛暑の中、先発はエース小林史。しかし3回、自らのまずい守備でランナーをためると右中間真っ二つの走者一掃のタイムリーを打たれ0ー3。
さらにこの回、エラーが絡みさらに2点奪われ0ー5。今日は先発小林史は3イニング5失点。大会前最後の登坂で不安を残しました。
2番手は山田。山田は3イニング2失点にまとめましたが、無駄な死球が多かったですね。次回は先発で行きましょう。
打線は3度得点圏にランナーを置くも、あと1本が出ず完封負けとなってしまいました。大会前に投打に課題を残しましたね。
来週の大会前最後の試合でしっかり調整しましょう‼️
ここで先月の村田に続いて残念なお知らせ。
シニアの中心選手として頑張ってくれた小松崎選手が、転居に伴い登録抹消となりました。
シニアの県大会、勝てば次先発予定だったのですが、結局負けて登坂無しになってしまいました。
その後もクローバーカップなどで調整登坂を続けてくれていたのですが、
その後のシニアチームの低迷で公式戦登坂無しになってしまったことを申し訳なく思います。
またいつか一緒に野球ができたらいいですね。 負 小林史3勝6敗

打撃成績 1岩渕333↗️2田中信320↘️3近石➡️4内田➡️5小林史↘️6袴田➡️7勅使河原➡️8山口↘️9安川➡️10鈴木➡️(規定到達12人)

--監督後記--
ザキさん辞めちゃったんだぁ、今までありがとう!!
また飲みましょう!!



【クローバーカップ予選第8戦】

平成30年7月1日  玉中会 vs ボストン(鴻巣市野球連盟1部) 3ー9負け

本日からシーズン及びクローバーカップの後半戦スタート。
猛暑の中のお相手は、今秋1部復帰なさる強豪ボストンさん。過去2勝0敗2分です。
今日は試合開始にあたり遅刻者が2名。ボストンさんにご迷惑おかけしてしまいました。本当に申し訳ございませんでした。
試合は初回、内田のタイムリーで1点先制しますが、その裏先発内田が制球が定まらず2点奪われて逆転されてしまいます。
さらに2回にバックスクリーンに特大ツーランホームランを打たれ1ー4。いやぁ、ものすごい打球でしたね。
さらに4回にも2点奪われ1ー6。先発内田は今日は4イニング6失点。今年の登坂で1番悪い内容でしたね。
反撃は5回、新井の内野ゴロと阿部のタイムリーで2点返して3ー6。
しかしこの裏から久しぶりに登坂した46歳大ベテラン新井が連打を浴びて3失点。3ー9となって試合の大勢は決まってしまいました。
試合はこのまま3ー9で敗戦。後半戦は黒星スタートとなりました。
やはり、試合前からバタバタしているとダメですね。次からは今日のようなことのないように出直しましょう。
内田、打つ方では猛打賞。 負 内田3勝1敗

打撃成績 1田中信320➡️2岩渕➡️3近石➡️4小林史➡️4内田↗️6袴田↘️7勅使河原➡️7山口➡️9安川↗️10鈴木↘️(規定到達12人)

--監督後記--
暑い中、お疲れ様でした
新井さん、もっと投げよう!!



【練習試合】

平成30年6月24日  玉中会 vs PEACE(川越市) 8ー5勝ち

本日のお相手は川越市のPEACEさん。若さ溢れるチームです。
試合はシーソーゲーム。初回小林史のタイムリーで1点先制しますが、2回、3回とミスから失点して1ー2と逆転されてしまいます。
さらに5回、先発小林史が1点奪われ1ー3となったその裏、富樫の2点タイムリーで同点に追い付きます。
さらに6回、相手エラーで逆転4ー3。しかし8回、小林史が特大ホームランを打たれてまたしても同点に。
試合が大きく動いたのはその裏。小林史に待望のツーランホームランが飛び出し6ー4。
さらに勅使河原にも2点タイムリーが出て8ー4。
試合は最終回へ。 ここで、ピッチャーは前日から登坂志願の勅使河原。
しかし死球2つとタイムリーで1点返され8ー5。ワンアウトも取れず再び小林史がマウンドへ。
小林史はこのピンチを3人で抑えてゲームセット。8ー5で勝利しました。
小林史は形上、勝ち投手とセーブを一人で達成しました。(記録上は勝ちのみ)
今日は相手チームにうちの選手の知り合いが多数いたこともあり、楽しく試合できました。またお願いします。
今日で年間予定試合数の半分、20試合終了。成績は9勝10敗1分でした。
念願の県大会出場は果たしましたが、その後の2大会は残念な結果でした。
シーズン当初の課題、2枚目以降の投手は補強できました。次の課題は長打力ですね。
来週からのシーズン後半は、また優勝目指して頑張りましょう‼️ 勝 小林史3勝5敗 小林史1号

打撃成績 1田中信320➡️2岩渕318↗️3近石↘️4小林史↘️5袴田↘️6内田↘️7勅使河原➡️7山口↘️9鈴木↘️10富樫➡️(規定到達12人) 岩渕規定復帰

--監督後記--
今週もお休み



【クローバーカップ予選第7戦】

平成30年6月17日  玉中会 vs 日本フェルト(鴻巣市野球連盟1部) 5ー3勝ち

本日のお相手は鴻巣市の日本フェルトさん。過去3勝0敗1分、今年県大会にも出場した強豪です。
先発は岩渕。しかし初回、日本フェルトさんの強力打線につかまり、1点先制されてしまいます。
いや、よく1点におさまりました。ほぼ全員に芯くわれてましたからねぇ。
すると3回、内田のヒットを足掛かりに相手失策から3点奪い逆転に成功します。
しかし先発岩渕が踏ん張りきれず、4回、5回と1点づつ返され同点に追い付かれてしまいます。
追い付かれた玉中会は6回、ベテラン木村のエンドランで1点勝ち越し4ー3。今年は打撃でいい仕事してますね。
さらに8回にも1点追加して5ー3。
投げては、7回から登坂の山田が3イニング0に抑え、5ー3で勝利しました。
これでクローバーカップ、前半7試合終了。4勝2敗1分勝ち点13で2位。後半戦もこの調子で頑張りましょう‼️
内田、岩渕マルチ。
新人紹介 岩渕選手、背番号19 実はもう何度も参加してますが、紹介できていなかったので改めて。
捕手以外の全ポジション可能なオールラウンドプレイヤーです。
投手としてのポテンシャルも高くローテーション入りを期待してます。
また打撃も素晴らしく、中軸を予定してます。活躍期待してますよ‼️ 勝 岩渕2勝1敗  S 山田1S

打撃成績 1田中信320➡️2近石➡️3小林史➡️4袴田➡️5内田↗️6山口↘️7勅使河原↘️8鈴木↘️9安川↗️10富樫↘️(規定到達11人)

--監督後記--
今週はお休み



【クローバーカップ予選第6戦】

平成30年6月10日  玉中会 vs キロロ(鴻巣市野球連盟1部) 2ー1勝ち

本日は先週の大会初戦敗退からの出直しの試合。また今週から次大会に向けて頑張りましょう‼️
今日は怪しい空模様。朝の段階で南から押し寄せる雨雲がすでに県南部まで到達している模様。最後まで試合ができるか心配される中での試合でした。
お相手は鴻巣市のキロロさん。過去4勝0敗です。
今日はスタメンにシニアが7人。非常に厳しい戦いが予想されました。
ここは若手の二人(ピッチャーと4番)に頑張ってもらいましょう。
先制は玉中会。3回、ヒットの川鍋をランナーにおいて、内田のポテンヒットで1ー0。
試合はここから投手戦。1ー0のまま終盤8回。
ここで玉中会はツーアウト満塁から、今シーズン打撃不振に苦しむ阿部がサード強襲ヒットで1点追加2ー0。
その裏のピンチはセンター田中信の好返球で防ぎ、このまま最終回。
満塁でサヨナラのピンチにワイルドピッチで1点返されますが、後続を打ち取り2ー1でなんとか逃げ切りました。
先発内田は見事完投でパーラートップの3勝目。今日もナイスピッチでした。
若手二人も共にマルチヒットで攻守にいい仕事をしてくれました。
ベテランも派手さはないけど、確実に一つづつアウトを重ねるプレーで試合を作りました。
特に初回のセカンドフライをキャッチした田中慎は見事でした。
今日はいい再スタートがきれました。心配された天気ももって良かったですね。
来週以降も今日参加できなかった若手も含めて、次大会に向けて頑張りましょう‼️

ここで残念なお知らせが。
ここ数年、投打にチームを引っ張ってくれた村田選手が、一旦登録抹消になりました。
ユメックス戦の完封、三菱電線戦の先頭打者ホームランなど数々の伝説を残してくれました。
玉中会にとっては非常に大きな戦力ダウンですが、皆で補ってまた頑張りましょう‼️またいつでもお待ちしております。 勝 内田3勝0敗

打撃成績 1田中信320➡️2近石➡️3小林史➡️4袴田➡️5山口➡️6勅使河原➡️7鈴木➡️8内田↗️9富樫➡️10安川↘️(規定到達11人)
阿部、待望の規定到達。あれ名前がない…。

--監督後記--
今週の田中先輩
ランナー1塁で、ひとりスクイズ(笑

息子が入ってた少年野球が県大会優勝して全国大会出場、凄すぎる



【平成30年度県下選抜野球大会熊谷市予選会(1部)】

平成30年6月3日 1回戦 玉中会 vs フジクラダイヤケーブル熊谷 0ー4負け

本日は連盟3大会目、県下選抜予選初戦。お相手は前大会で抽選負けを喫しているフジクラダイヤケーブルさん。過去1勝11敗です。
早くもリベンジのチャンスが訪れました。 試合は初回、先頭内田が死球で出塁するも盗塁死。チャンスを自ら潰してしまいます。
続く2回、先頭の新4番田中信がヒットで出塁するも、後続のベテランが倒れ無得点。
これで流れが相手に行くと、その裏先発小林史が相手6番打者に特大ツーランを打たれ0ー2。
さらにエラーやタイムリー、セーフティバントなどで2点追加され、0ー4。一気にたたみかける攻撃は、相変わらず勉強させられます。
玉中会も3回、先頭鈴木が死球で出るも、また後続が倒れまた無得点。
4回、先頭小林史がツーベースで出塁するもまたしても、後続が倒れ無得点。
試合はこのまま0ー4で終了。初戦敗退。リベンジならずでした。
4イニング連続で先頭が出て点が取れないようでは勝てませんね。
打力、打順、ベンチワークいろいろ要因はあると思いますが、それぞれ反省して次の大会に向けて再スタートしましょう‼️
これで年内の県大会出場はなくなりました。これからの3大会は来年の代表を決める大会です。
来年も県大会出場できるように、この後の大会に挑みましょう‼️ 負 小林史2勝5敗

打撃成績 1田中信300↗️2近石↘️3小林史↗️4袴田➡️5山口↘️6勅使河原↗️7鈴木↗️8安川↘️9富樫➡️10内田➡️(規定到達10人)

--監督後記--
今日は負け試合っぽい、悪い内容だったね
仕方ないさ
次、頑張ろう!!




【クローバーカップ予選第5戦】

平成30年5月27日  玉中会 vs ゲットワイルド(上尾市野球連盟2部) 4ー1勝ち

本日は中20日空いての久しぶりの試合。お相手は上尾市のゲットワイルドさん。過去2勝0敗です。
先制は玉中会。2回、田中慎の内野ゴロと失策で2点先制します。
さらに3回、失策で1点追加3ー0。 さらに5回、待ちに待った阿部の今季初安打で1点追加4ー0。
投げては、先発内田が7イニング、1安打、10奪三振の完璧なピッチング。
最後は田中信が2イニング1失点にまとめて4ー1で勝利しました。
これだけ見ると完勝のようですが、10安打、5四球、4失策とランナーを出してわずか4得点。
しかもタイムリーは阿部の1本と残塁のてんこ盛りでした。 本当にあと1本が出ませんでしたね。
来週は今年3大会目の熊谷市の連盟大会です。お相手は前大会で抽選負けしているフジクラダイヤケーブルさん。 必ずリベンジしましょう‼️
小林監督、阿部、待望の初日。 勝 内田2勝0敗

打撃成績 1近石➡️2田中信↗️3山口↗️4袴田↘️5小林史↘️6安川↗️7勅使河原↘️8鈴木↘️9富樫↘️10内田↘️(規定到達10人)

--監督後記--
田中先輩、パスボールで本塁突入しないで、いっちゃいけないサードゴロで本塁突入して爆死(笑
玉中会の内田監督が指示したと、弁明しまくり(笑



【練習試合】

平成30年5月6日  玉中会 vs 清瀬ロングコックス(関東草野球リーグ1部) 9ー2 勝ち

本日は県大会の敗戦から出直しの初戦。お相手は清瀬市の強豪、清瀬ロングコックスさん。若さ溢れるチームです。
先発は岩渕。しかし初回、ファースト相山のまずい守備などもあり、1点先制されます。
さらに3回、ポテンヒットで1点追加され0ー2。
反撃は4回、近石のヒットなどで満塁としたあと、相山のタイムリー、内田のタイムリーなど打線がつながり打者10人のビッグイニングで7得点で7ー2。
投げては先発岩渕が心配された四死球もほとんどなく、7イニング2失点のナイスピッチング‼️
8回にも2点追加して、袴田、内田の磐石のリレーで9ー2で勝利しました。 投打がかみあっていい再スタートがきれました。
お相手の清瀬ロングコックスさんは、結果点差はつきましたが、走攻守揃ったいいチームでした。また対戦お願いします。
来月は県下選抜の予選が始まります。この調子で優勝して代表権を勝ちとりましょう‼️
富樫、近石マルチ。田中慎初日。まだ初日が出てないのは…。 勝 岩渕1勝1敗

打撃成績 1近石➡️2小林史↗️3袴田↘️4勅使河原➡️4山口➡️6鈴木➡️7富樫➡️8内田↘️9安川➡️(規定到達9人)

--監督後記--
ゴールデンウィーク最終日、大宮健保グラウンドにて、皆さんお疲れ様でした



【第31回埼玉県民総合体育大会】

平成30年4月21日  玉中会 vs テイ・エステック埼玉(行田市) 0ー2 初戦敗退

本日は待ちに待った県大会。会場は、県営大宮公園球場。
シニアは一度県大会出場しましたが、一般はこの舞台に帰ってくるまでに実に9年かかりました。
この間2度の世代交代をして、県北大会ではねかえされるなどをしながらやっとつかみとることができました。
前回の9年前は雨の中の所沢航空公園で初戦敗退しました。
今回こそは初戦突破できるように挑んだ1回戦、お相手はBCリーグ出身者が多数在籍する行田市の強豪、テイ・エステック埼玉さん。
強豪ひしめく今年のハタヤカップの準優勝チームです。球場は埼玉県野球の聖地、県営大宮球場。舞台は整いました。
先発はエース小林史。しかし立ち上がり球威がいまいち伸びない中、連打で2点先制されてしまいます。
エース小林史は2回以降、球速も5キロほどアップしていつもの調子に戻り0更新を続けます。それだけに初回の2点が悔やまれます。
打線は2回、先頭の本田がヒットで出塁するも、2塁をよくばりタッチアウト。
3回も内田がヒットで出塁するも、後続が倒れ無得点。こんな感じであれよあれよとあっという間に最終回。
ツーアウトから、袴田が四球で出塁すると、かつての四番代打安川。
登録時背番号を間違えてしまい、クリップでゼッケンをとめたなんとも滑稽なスタイルでしたが、気迫でインターフェアを誘い、首位打者近石につなぎます。
長打が出れば同点という見せ場は作りましたが、最後はあえなく三振に仕留められ0ー2で敗戦となってしまいました。
今回も残念ながら初戦敗退となってしまいましたが、確実に復活の一歩は刻めたと思います。
この舞台で勝つためにはまだ何か足りないということですね。初勝利はまた次回ですね。
でもやっぱり県大会はいいです。雰囲気が最高です。
ベテラン斎藤などはブルペンでピッチング練習するなど思い出づくりに走ってましたが。
試合に出た人間も出れなかった人間も一丸になれたと思います❗
こんな楽しい舞台、今度は9年など間を開けずにまた必ず帰って来ましょうね。 負 小林史2勝4敗

打撃成績 1近石➡️2袴田➡️3小林史➡️4勅使河原↗️4山口➡️6鈴木↘️7富樫➡️7内田↗️9安川↘️(規定到達9人)


--監督後記--

悲哀・・そして哀愁・・・ 僕は君を忘れない



【クローバーカップ予選第4戦】

平成30年4月15日  玉中会 vs 熊谷ブルージェイズ(熊谷市野球連盟1部) 5ー1勝ち

本日は県大会前最後の大事な試合。お相手は同じ熊谷市の熊谷ブルージェイズさん。過去12勝6敗3分です。
今日は県大会前の大事な試合だというのに、県大会スタメン予定メンバーが試合開始時点でわずか3名。
ほぼほぼシニアメンバーでの試合になりました。
試合は初回、内田の好走塁で1点先制します。
2回に追い付かれたあと、3回安川のタイムリーで1点追加2ー1。
試合中盤県大会スタメン予定メンバーが3名加わり、ほぼほぼベストメンバーに近づきます。
すると8回、近石のタイムリー、相山のエンドラン、伏兵木村のタイムリーで3点追加5ー1。
投げては先発内田が8イニング1失点のナイスピッチング。
最後はエース小林史が締めて5ー1の完勝でした。
試合開始時はどうなることやらと思わせるメンバーでしたが、終わって見れば県大会に弾みの付く内容になりました。
来週はいよいよ県大会。この調子で初戦突破しましょう‼️
伏兵木村、猛打賞で3割載せ。(規定打席はまだ) 勝 内田1勝0敗

打撃成績 1近石321➡️2袴田➡️3小林史➡️4山口➡️5鈴木➡️6勅使河原➡️7富樫➡️8安川↗️9内田↘️(規定到達9人)

--監督後記--
きむがこんなに打ったの初めて見た!!死ぬんちゃうか(笑



【クローバーカップ予選第3戦】

平成30年4月8日  玉中会 vs 楽笑(坂戸市) 2ー8負け

今週と来週はお世話になっている、クローバーのリーグ戦。先週の抽選負けを引きずらないように出直しの1戦です。
お相手は坂戸市の強豪楽笑さん。過去3勝14敗です。
先発は内田。今シーズン初登坂です。今日は初登坂ということで3イニング限定。1失点でまずまずの仕上がり。連戦の県大会では頼みますね。
試合は4回山田の犠牲フライなどで一時は2ー1で逆転します。
2番手は志願登坂の勅使河原。1イニング目は見事な内容でピシャリと抑えますが、2イニング目は制球を乱し押し出し連発で3失点。
制球とスタミナに課題を残しましたね。
3番手は体験入部山田。相手4番に特大ホームランは打たれたもののポテンシャルの高さを感じさせてもらえる内容でした。入部お待ちしております。
打線は5回以降得点を奪えず2ー8で完敗でした。 クローバーカップ3試合でいまだ勝ちなし。次は勝利できるように頑張りましょう‼️
また県大会の抽選会も終わりまして、初戦はハタヤカップ準優勝、行田市の超強豪テイ・エステック埼玉さんに決まりました。
2週間後、球場は県営大宮球場です。初戦突破できるように今から盛り上げて行きましょう‼️ 負 勅使河原0勝1敗

打撃成績 1近石308↗️2袴田↘️3小林史↗️4山口↘️5鈴木➡️6勅使河原➡️7富樫↗️8内田➡️9安川↘️(規定到達9人)

--監督後記--
県大会に向けて、仕上がりは順調かな?
勅使河原君たち、今日は試合に間に合ったかな(笑



【H29年度熊谷市野球連盟会長杯(昨年度未消化大会)】

平成30年4月1日  準決勝 玉中会 vs フジクラダイヤケーブル熊谷 1ー1引き分け 抽選4-5負け

本日は連盟2大会目。昨年度の未消化大会で、優勝チームは今年の福永健司杯県北大会に出場できます。
お相手は会社名が三菱電線工業さんから変わったフジクラダイヤケーブルさん。過去1勝10敗とカモにされてます。
しかし玉中会はディフェンディングチャンピオン。負けるわけにはいきません。
しかし今日はいろいろあって、スタメンにシニアメンバーが4人も名前を連ねる緊急事態。ディフェンスが大変なことに…。
しかし攻撃ではおじさんたちが頑張りました。
初回小林剛が粘りに粘って四球を選ぶとワイルドピッチと山口のバントでワンアウト3塁。
ここで木村がしっかりエンドランを決めて1点先制します。さらにツーアウト満塁と攻め立てますが、1点止まり。
先発はエース小林史。今日も絶好調でおじさんのところに打球がいかない幸運もあり、初回から0を並べます。
打線も2回以降は得点を奪えず、1ー0のまま最終回。
守備固めもできて万全の体制でしたが、ここまで頑張ってきた小林史が、最後に連打で同点に追い付かれてしまいます。
試合はこのまま引き分け終了。玉中会の苦手な抽選へ。 結果は…。
やはりまたしても抽選負け。福永杯は代表権をとることができませんでした。
でも今日は小林剛、木村、新井、阿部のおじさんたちも頑張ったと思います。
切り替えて月末の県大会に集中しましょう‼

️打撃成績 1袴田357➡️2近石318➡️3山口↗️4小林史↗️5鈴木↗️6勅使河原↗️7安川↗️8内田↗️9富樫↗️(規定到達9人)

--監督後記--
30年前、熊谷公園球場で、1番センター小林が出塁してエンドランで先制
そして今日、30年ぶりの同じ熊谷公園球場で(笑



【クローバーカップ予選第2戦】

平成30年3月25日  玉中会 vs ボストン(鴻巣市野球連盟2部) 4ー4引き分け

本日は福永杯予選の前の大事なリーグ戦。お相手は鴻巣市のボストンさん。過去2勝0敗1分です。
先発は富樫。しかし4回、相手4番にしぶとくライト前に運ばれ2点先制されてしまいます。
玉中会もその裏1点返すと、5回新井のタイムリー、山口のタイムリーなどで3点とって4ー2と逆転に成功します。
先発富樫は5イニング2失点。勝ち投手の権利を持ってエース小林史にスイッチ。
しかし6回、エース小林史がツーランホームランを打たれ同点に追い付かれてしまいます。この瞬間富樫の勝ちも消滅です。
試合はこのまま4ー4の引き分けでした。 クローバーカップ2戦勝ち無し。 来週の連盟大会は切り替えてV2達成しましょう‼️
小林監督、木村選手、開会式参加ありがとうございました。

打撃成績 1袴田357➡️2近石350↗️3岩渕333↘️4山口↗️5小林史➡️6鈴木↗️7本田↗️8勅使河原↗️9安川↗️10内田➡️(規定到達11人)

--監督後記--
来週に向けて、うまく調整できたかな?
福永杯もいこうよ!!



【クローバーカップ予選第1戦】

平成30年3月18日  玉中会 vs 楽笑(坂戸市野球連盟) 1ー3負け

先週の優勝の余韻も覚めやまぬまま、今年もクローバーカップが開幕しました。1年間よろしくお願いいたします。
このリーグで毎週のように試合できているのが、連盟大会での結果に繋がったと思います。本当に感謝です。
お相手は坂戸市の強豪楽笑さん。過去3勝13敗です。
今日はさすがにエース小林史はピッチャーはお休み。野手で頑張ってもらいました。
先発は新加入の岩渕。2枚目の先発として期待です。 試合は初回、ノーアウト1、3塁のチャンスを作るもゲッツーなどで無得点。
さらに6回ワンアウト3塁で、新井が痛恨のエンドランミス。
これで流れが相手に行くと、なんでもないショートフライを鈴木が落球。その後連続タイムリーを打たれこの回2失点。
先発岩渕は6イニング2失点、ストレートの伸び、変化球のキレともに申し分なし。あとは四球を減らせば充分計算できます。次の登坂も楽しみです。
試合はお互い1点づつとって1ー3で最終回。
ツーアウトから近石がライトオーバーを打ち、逆転への足掛かりと思いきや、3塁をよくばりタッチアウトであっけない幕切れ。
クローバーカップ初戦は黒星スタートとなってしまいました。第2戦以降は勝ち点が取れるように頑張りましょう‼️ 負 岩渕0勝1敗

打撃成績 1袴田455↗️2岩渕400↗️2田中信400↗️4近石350↘️5小林史↘️6山口↘️7鈴木↘️8本田↘️9勅使河原↘️10内田↘️(規定到達12人)

--監督後記--
新加入の岩渕君、会った事ないけど、よろしくね!
鈴木君!なんでもないショートフライは、宇野のようにヘディングしないと!(笑
わかんない子は、 宇野 ヘディング で検索してみなww



【平成30年度 第31回県民総合体育大会熊谷市予選1部】

平成30年3月11日 決勝 玉中会 vs Red Impact(レッドインパクト)2-1 優勝 県大会出場!

続いて行われた決勝戦。お相手は今年1部に昇格されたRedImpactさん。
3部2部と1年づつでストレート昇格された、今熊谷で一番勢いのあるチームです。
玉中会は1部昇格以来、これで4度目の決勝進出です。
過去3回はいずれも準優勝に終わってます。特に前回は9回にまさかの逆転負けを喫しています。
この大会は優勝チームしか次のステップへ進めないので、今回こそ優勝しなければなりません。
試合は、初回連打でチャンスを作るも、相手超強肩捕手の牽制に刺され無得点。
先発は準決勝からの連投、エース小林史。小林史は準決勝完封した疲れも見せず、初回から0を並べます。
すると6回、田中信のセカンドへの強烈なあたりが悪送球を誘い1点先制。さらに勅使河原にもタイムリーが出て2ー0。
投げては小林史が8回まで0を並べこのまま最終回。この日ここまで15イニング無失点。凄すぎます‼️
しかし最終回、1点返されなおも満塁のピンチ。前回決勝時の悪夢がよみがえります。
しかしこのピンチ、小林史がしのぎきりこのまま2ー1で勝利。念願の1部初優勝を達成することができました。
いやぁ、小林史はよく投げました。 いやぁ、みんなよく守りました。 あらためてディフェンスの重要性を認識しました。
本当にみんなよく戦いました。 サポートメンバーも頑張ってくれました。 本当に感無量です❗ リーグ戦やオープン戦を戦ってくれたチーム様にも感謝です。
県総体は県北予選がないので、これで県大会に出場決定です。
過去は準優勝で代表権をとったので、優勝での代表権は格別なものがありますね。
前回出場時は初戦敗退だったので、今回はまずは初戦突破目指して頑張りましょう‼️
熊谷市はユメックスさん、埼玉県信用金庫さんが県Aクラスに昇格されたことで戦国時代に突入しましたね。まさにどこが優勝してもおかしくない状況ですね。
県大会の前に福永杯の熊谷市予選があります。優勝してダブル出場しちゃいましょう‼️ 勝 小林史2勝3敗

打撃成績 1近石375↗️2小林史↗️3山口↗️4内田↘️4本田↗️6鈴木↗️7勅使河原↗️8安川↘️9富樫➡️(規定到達9人)

--監督後記--
凄い試合だった!感無量!!
メンバーもベンチも、それぞれの役割を充分に発揮し、チーム一丸で掴んだ勝利!優勝おめでとう!!


平成30年3月11日 準決勝 玉中会 vs 熊谷ブルージェイズ 8-0 勝ち

熊谷市野球連盟の一般の大会が開幕しました。
お相手は手の内を知り尽くしている熊谷ブルージェイズさん。過去11勝6敗3分です。
初対戦はお互い3部時代。そこから1部の準決勝で対戦できるところまで登りつめました。実に感慨深いものがあります。
試合は今日は玉中会打線が大爆発。
2回、山口のタイムリーで先制すると、その後も鈴木のタイムリー、近石のタイムリーなどで得点を重ね、6回までに8ー0。
投げては今シーズン援護に恵まれず勝ち星のなかった小林史が見事完封。このまま8ー0で勝利しました。
これで1部昇格以来4度目の決勝進出です。過去3回は涙をのんでます。今回こそ4度目の正直で優勝しましょう‼️ 勝 小林史1勝3敗


【日本スポーツマスターズ2018熊谷市予選】

平成30年3月4日 1回戦 玉中会 vs キングコブラ 0-6 負け

本日は待ちに待ったシニアの予選。2年ぶりの県大会出場を目指しての初戦です。
昨年予選初戦で大敗してから、私設リーグにシニアチームとして参加して試合数をこなして来ました。
なんとしても勝たなければならない試合でしたが・・・
お相手は強豪キングコブラさん。過去4勝1敗です。

1回表先頭の袴田がヒットで出塁するも、2番大谷のバントが小フライとなりゲッツー。チャンスを潰してしまいます。
その裏同じように先頭にヒットを許すと、ランナーを進められて、タイムリーで1点先制されてしまいます。
さらに2回、エラーで出たランナーを1塁において、ツーアウトから外野フライをレフトとライトが激突、
ボールが転々とする間に一気にランナーがかえって0ー2。さらにバッテリーミスも出て0ー3。
3回もセンター前ヒットがツーベースになったり、外野フライが間に落ちたりと1点追加され0ー4。
4回もタイムリーなどで2点追加され0ー6。
先発新井は6失点。過去相性のいい相手だったのですが、今日はつかまりましたね。
打線は2回以降チャンスらしいチャンスもなく完封負け。点差がついて気持ちよく投げさせちゃいましたね。
これで今シーズン早くもシニアは終了です。
それにしてもキングコブラさんは衰えないですねぇ。40歳の活きのいい新人も入るし。来年はわれわれも47歳。
もう40歳になったばかりの新人を数名補強しないと勝負になりませんね。
2年前にシニアチームを結成して、いきなり1ー0の試合を2試合続けて県大会の2回戦まで進んだのですが、
そこからのクローバー以外の公式戦3試合は同じチームとは思えないような内容で敗戦してます。
やはり準備ですよ。ぶっつけ本番で勝てるほど甘くないですよ。 チームは当面は一般のみの活動となります。
シニアチームの今後のことは全く未定ですが、もしリベンジの機会があれば、頑張りましょう‼️ 負 新井0勝1敗

--監督後記--
シニア終了だな(笑


【オープン戦】

平成30年2月25日 玉中会 vs 所沢市役所野球部(所沢市野球連盟1部) 1−3 負け

本日は連盟大会前最後の大事な調整試合。お相手は所沢市の強豪、所沢市役所野球部さん。過去1勝0敗です。
昨年から交流させていただいて、今年2年目。
厳密にいうとその前の年にシニアの県大会で所沢市役所さんのシニアチームの所沢クラブさんと対戦したのがきっかけです。

先発はエース小林史。しかし今日はストレートの走りが今一つ。初回連打であっさり1点先制されてしまいます。
さらに6回、ショート強襲ヒット、セカンド強襲ヒットで2点追加されてしまいます。
打線は開幕5試合目なのに、未だに調子が上がらず8回まで0行進。0ー3のまま9回裏へ。
ここでシニアメンバーの代打攻勢に出ます。代打小林剛が倒れたあと、代打木村、代打新井の連打などで満塁としたあとシニアの主軸袴田がライト前へ。
1点返しさらにセカンドランナー新井もホームを狙うもあえなくタッチアウト。奇跡のサヨナラ勝ちはなりませんでした。
まあ、最後にちょっとは意地は見せられましたね。来週のキングコブラ戦に繋がるシニアの頑張りでした。

所沢市役所野球部さん、今年もありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。
また玉中会も参加させていただいたハタヤカップで、2回戦で敗れたお相手の鷲球クラブさんが見事優勝されました。おめでとうございます。
いやぁ刺激になりますねぇ。うちももっと頑張りましょう‼️
来週からはシニア、再来週からは一般の熊谷連盟予選が始まります。
2月は素晴らしい4チームと5試合できました。結果は今一つでしたが、学んだことをいかして県大会つかみとりましょう❗ 負 小林史0勝3敗

打撃成績 1袴田500  2内田 3小林史 4木村 4坂口 6安川 7鈴木 8近石 9富樫 10勅使河原(規定到達10人)

--監督後記--
富樫君、自打球、顔面直撃、大丈夫かな
ボクサーみたいに腫れてたよ
守備はピカイチだし、打撃も良くなってきた矢先の怪我で・・・早く良くなるといいね!お大事にね


【第7回ハタヤカップ】

平成30年2月18日 2回戦 玉中会 vs 鷲球クラブ(坂戸市野球連盟1部) 0-2負け

本日はハタヤカップの2回戦。1回戦は12月に行われており、年をまたいで本日再開です。
お相手は坂戸市の強豪、鷲球クラブさん。過去1勝0敗、第3回のハタヤカップ以来およそ4年ぶりの対戦です。
試合は序盤は投手戦で2回までお互い無得点。
しかし3回、先発小林史が突如乱れて3四球で満塁とすると、2点タイムリーを打たれ2点先制されてしまいます。
小林史はこの後立ち直っただけに、この回が悔やまれますねぇ。
打線は相手サイドスロー投手のスライダーにキリキリまい。
特に右打者は完璧に抑えられて無得点に終わり、0ー2の完封負けとなってしまいました。
今日は敗れましたが、先発小林史は今日も強豪相手にナイスピッチング。早く勝ち星を付けてあげましょう❗
守備は今日は外野が頑張りました。センター有馬、ライト山口、ナイスキャッチ‼️ 毎試合、今日くらいの守備お願いしますね❗

最後にハタヤカップ関係者様、深谷クラブ川田様、今大会もありがとうございました。

次大会もよろしくお願いいたします。 負 小林史0勝2敗

打撃成績は来週から掲載します。

--監督後記--
おじさん連中は、よく打って守れるな~、感心するよ(笑
しかし鈴木君は、守備もバッティングも病んでんのか(笑
去年と別人だぞww


【練習試合】

平成30年2月11日 玉中会 vs プレジデント(ふじみ野市野球連盟1部) 4−2 勝ち

本日のお相手はふじみ野市の強豪プレジデントさん。毎年この時期オープン戦をしていただいていて、今年で3年目。過去1勝1敗です。
先発は小林史。しかし初回内野安打やタイムリーなどで2点先制されてしまいます。
玉中会も4回、安川のツーランホームランで同点に追い付きます。
先発小林史は2回以降立ち直り、5イニング2失点。今日も初勝利はお預けでした。
試合は最終回、内田のタイムリーなどで2点追加した玉中会が4ー2で勝利しました。 好救援の2番手袴田が勝ち投手でした。
この調子で来週のハタヤカップも頑張りましょう❗
ちなみに試合後時間が余ったため行った1イニングのエキジビションは1ー2で敗れました。
また今日は試合前、プレジデントさんのご好意で、合同ノックを行うことが出来ました。
大変いい練習が出来ましたし、いい刺激になりました。本当にありがとうございました。

また今日も新人が2名入りました。 勅使河原選手。背番号14。 超強肩捕手の入団です。
先週の近石選手に続いてまたしても捕手の入団です。一気に捕手王国になりました。攻守に期待しております。
そしてもう一人、大谷選手。背番号17。シニアのオールラウンドプレイヤーの待望の入団です。
3月のシニア予選は期待してますよ❗これでシニアは駒は揃いましたね。
これで総勢28名。玉中会史上最多の大所帯になりました。このメンバーで県大会つかみとりましょう❗ 勝 袴田1勝0敗 安川1号

--監督後記--
外野ノック受けたかったのに、腰やってもうた(汗
酒飲んで直すかな(笑


【練習試合】

平成30年2月4日 玉中会 vs 深谷クラブ(深谷市野球連盟1部) ダブルヘッダー 0-2負け 0-12負け

2018年度が開幕しました。今年も一年よろしくお願いいたします。
開幕戦のお相手は、深谷市最強の深谷クラブさん。過去0勝4敗1分です。
ダブルヘッダー1試合目の先発は、小林史。強力打線相手にどこまで通用するか見ものです。
初回、3回と1点づつ取られたものの、その後は0を並べ2失点完投。深谷クラブさん相手に合格点といえるでしょう。
打線は散発5安打、あと1本が出ず完封負け。課題を残しましたね。
まあ、徐々に上げて行きましょう❗ 負 小林史0勝1敗

続いて行われた、ダブルヘッダー2試合目、この試合はまさに今の玉中会の弱点がもろに出てしまいました。 2枚目の投手ですねぇ。
先発富樫が、特大ホームランを含む3イニング4失点。 2番手ベテラン新井も滅多打ちをくらい、2イニング4失点。
その後も3番手以降が失点を重ね、12失点。
打線は散発2安打で2試合連続の完封負け。 試合壊してすいませんでした。
袴田選手、村田選手、ダブルの時は2試合目の先発が必ず必要です。次のダブルの時はお待ちしております。
2試合通じて、ベテランの外野のフライミスが4つ。(小林剛1、齋藤1、新井2)あと1ヶ月でシニアの大会ですよ‼️ 練習しましょう。
負 富樫0勝1敗 打撃成績は5試合消化後から掲載します。

2試合完敗でしたが、嬉しいニュースも。
まずは新人が2名。 一人目は近石選手。 背番号は0。 待望の捕手の入団です。今年は捕手に悩まされそうだったので、ひじょうに期待してます‼️
そしてもう一人、坂口選手。背番号は21。俊足オールラウンドプレイヤーです。
デビュー戦でいきなり盗塁を決めるなど、実力を発揮してくれました。こういう俊足プレイヤーがいてくれると、得点力が上がりますよね。
こちらも攻守に期待してます❗ 二人ともデビュー戦でいきなりヒット打って、幸先いいですねぇ。

そしてもう一つ嬉しいニュース。
体調の関係でもう野球は無理と思われ、抹消の方向で動いていた伊東選手が、奇跡の復帰‼
️今回は出場はありませんでしたが、徐々に体を動かして試合に出れるようにして行きましょう‼️

これで総勢26名。ピーク時の人数に戻りました。 あと2名ほど補強を予定してます。
このメンバーで今年は一般もシニアも県大会出場できるように頑張って行きましょう‼️

--監督後記--
ヤバイ、外野フライが全然取れん(笑
今度から試合前に外野フライ練習だな

近石君と坂口君は、息子と同じ18歳、
鈴木君、小林君、富樫君は、19歳、
俺たち45歳
今日の試合は、完全に親子野球だな(笑