平成12年 エスティマ 型式ACR30 サンルーフ雨漏れ

症状:フロントサンルーフから雨漏れ

フロントサンルーフから雨漏れします
何台か雨漏れ修理していくうちに、自分なりに完成形に近づいてきたような気がします


型式ACR30 エスティマ アエラス

 
フロントサンルーフから雨漏れ
テストするとジャバジャバ漏れです
助手席側から雨漏れてるの判りますか?
凄いです


シーリング


サンルーフボディのシーリング全体図


排水ホース変形を修正
ビニール製の排水ホースなので、変形してしまい、排水の流れが悪くなります
そこで、タイラップでホースが丸くなるように修正します
元々排水効率が悪く感じるので、こういった細かい修正も大事かと思います
ちなみに、パーツリスト見ると平成14年以降は排水口が大きくなってます

続きまして、

チルトルーフリンク部分もシーリング
最終的にここから水が浸入するようです
ここのシーリングも大事、もちろん左右施工します

続きまして、

雨がサンルーフボディに浸入しないように補修
これ意外と画期的かもしれません
ボディ側、ガラスの下付近に、グルッと1周テーピングとシーリングでガッチリ補修します
こうする事により、雨をサンルーフボディに浸入しづらくします


あとは2〜3日、シーリングが乾くまで放置しておきます

最後に雨漏れテストします
 
隙間に直接ブッ掛けます
修理後は、漏れません
あとは、お客さんに乗ってもらい、土砂降りでも大丈夫か様子みてもらいます

この修理のコンセプトは、
・いかに、室内に漏れないようにするか
・いかに、サンルーフボディに浸入しないようにするか
・いかに、排水効率を高めるか


何台か修理しているうちに、次はあれをやってみようとか、これをやってみようとか
自分なりに完成形に近づいてきたような気がします


チルトルーフ埋めてしまうも良し、
私のようにチルトルーフ使える補修するも良し、
もちろん新品に交換するも良し(交換した事ないですが)


以上ACR30エスティマ、サンルーフ雨漏れ修理でした

サンルーフ雨漏れに関するお問い合わせはこちら
無料見積フォームでも受付中☆

参考料金案内
修理例TOP向陽自動車工業
修理例TOP