フェラーリ308GTS キャブ仕様 エンジン不調&エンジン掛からず&キャブ調整

症状:走行中異音(ギャーギャー音)発生

段差等で突然ミッション付近からギャーギャー音が発生します
とにかく凄まじい音です

調べてみると左右のリヤハブのガタが過多で、
ホイールを回してると突然固くなり回らなくなります

そこで、とりあえずリヤハブベアリング交換してみましょうという事になりましたが
何点か欠品していて本国発注・・・1ヶ月ちょい待ちました


↑リヤハブ外し↑
渋い構造してますよね


↑ハブASSY↑
ハブロックナットが特殊です(左下)
そこで自作で工具(ロックナット外し)作ってみました
見事ナット取れました、、よかったよかった


↑ハブベアリング破損↑
シャフトを抜いたら、突然ボールが飛び出してきました、、何!?
ハブベアリングがボロボロです
異音の原因はこれです
こんなの初めて見ました・・・恐るべしフェラーリ


↑ハブベアリング↑
約1ヶ月待ちました・・・


↑リヤ左右のハブベアリング交換↑


↑完成↑
ハブのガタもなくなり、いざ試運転へ
異音なし!バッチリ直りました!エンジンも絶好調で飛んでしまいそうです!

↓ついでにこんな発見もありました↓

↑ホイルのボルト↑
フロント(長い)とリヤ(短い)ではボルト長さが違うようです・・

ですが・・・

↑リヤにフロント用(長い)ボルトが付いてた↑
穴の奥(ハブ)が削れています
この状態で走ってたのかと思うと怖いです、、

↑ホイル裏から見ると長さの違いが判ります↑


↑ボルト先端削れ(右側)↑
このフェラーリに出会うまで、ボルト長さは同じだと思っていましたが、、、恐るべしフェラーリ


【その他308GTS修理例】
・エンジン不調修理(吹け悪い、エンジン掛からない、キャブ調整などなど)
・走行中異音修理(ハブベアリング破損にてギャーギャー音発生)
・タイミングベルト交換
・オーバーヒート修理


気合のフェラーリ308修理に関するお問い合わせはこちら
無料見積フォームでも受付中☆

フェラーリ308修理例TOPHOME会社MAP