フェラーリ308GTS キャブ仕様 エンジン不調&エンジン掛からず&キャブ調整

症状:オーバーヒート

次から次へとトラブル発生するフェラーリ君
とりあえず電動ファン回らないので修理します

↑電動ファン回らず↑
電源来てますが回りません
直結したら回るので、アース系でしょう


↑アース不良↑
ボディに落とされていますが、うまくアースされてないようです
アースを取り直します


↑アース修理↑
アースポイントをしっかり磨いて、アースを取り直します
これで電動ファンが回るようになりました
国産感覚ですとボディに落とす=アースでしたが、錆やペイントが邪魔してるようです
アースの大切さを再確認させられました


続きまして
【サブタンク増設編】


↑サブタンク増設↑
クーラント量をチェックしたかったのでサブタンク増設してみました
ステーを作ってしっかり固定
これならクーラント量もチェックしやすいですね
取付後しばらく試運転しましたが増設しても支障ないようです

↑ラジエターキャップも0,5`から0,9`に変更↑

これにて水温も90℃くらいに安定するようになりました

【その他308GTS修理例】
・エンジン不調修理(吹け悪い、エンジン掛からない、キャブ調整などなど)
・走行中異音修理(ハブベアリング破損にてギャーギャー音発生)
・タイミングベルト交換
・オーバーヒート修理


気合のフェラーリ308修理に関するお問い合わせはこちら
無料見積フォームでも受付中☆

フェラーリ308修理例TOPHOME会社MAP