※追加車種は、下のほうです※
シリンダヘッド修理交換

症状:エンジン不調。2番排気バルブガイド下がりにより、2番排気バルブ開きっぱなしの為、2番圧縮ゼロ
修理内容:シリンダヘッド交換ほか

 
ハイゼットカーゴS200V エンジンEF-SE
2番だけ圧縮ゼロ
1番と3番は9キロくらい上がるが、2番だけが完全にゼロ

 
バルブクリアランス過多
ヘッド降ろして点検してみます

 
バルブ開きっ放しだが、バルブ曲がってない・・・
よ〜く見てみると・・・


原因:バルブガイドが下がってる
バルブガイドの位置がヘッドとツライチくらいまで下がってます
ステムシールも外れてます!こんなの初めてです

 
↑下がったガイド↑  裏側から見るとこんな感じ  ↑正常なガイド↑

ディーラーに聞いてみるも原因解らず、過去に1台だけ同じ症状があったとの事
やはりこれと同じで高年式で走行10万キロ超えだったようです
それにしても弱すぎないかい?
ガイドだけ打ち替えても再発したら意味ないのでシリンダヘッドASSY交換します


シリンダヘッドASSY交換

 

 

 

 
ヘッド交換完了

【その他、シリンダヘッド修理】
・日産フィガロ 型式FK10 タイミングベルト切れによるバルブ損傷
・スズキカプチーノ 型式EA11R ヘッドオーバーホール
・三菱パジェロミニ 型式H56A 2番排気バルブ曲がり
・スバルヴィヴィオRX-R 型式KK3 シリンダヘッド交換他
・ダイハツハイゼット 型式S110P 3番吸気バルブガイド割れ・バブル折れ
・ダイハツミラ 型式L710S 3番排気バルブガイド下がり
・ダイハツアトレー 型式S130V シリンダヘッド面研

シリンダヘッド交換に関するお問い合わせはこちら
無料見積フォームも受付中です☆
修理例TOP参考料金案内HOME