エアコン詰まり修理

症状:ガスが入っておりコンプレッサーが回ってるのにエアコンが利かない(送風状態)
修理内容:エキパン/レシーバー交換

 
エアコン利かない
低圧0kg/cm2以下
完全に詰まってる状態です、これでは冷たい風が出ません
正常だと低圧1〜2kg/cm2くらいです

このような指針状態は、エキスパンションバルブ(通称エキパン)の詰まりが原因です
エキパン交換する際はレシーバーも交換です

まずはエキパン交換から
 
室内エアコンユニット外し、エキパン交換します
エバポレーターが汚れで目詰まりしてます。エバポを綺麗に掃除しておきます

 
エキパン交換完了
エバポレーターも綺麗になりました

続きましてレシーバー交換します
 
レシーバー交換完了
エキパン交換した時はレシーバーも交換しましょう
エアコン、ガンガン利くようになりました


今回交換したエキパンとレシーバーとOリングです
以上で修理完了です

エアコン詰まり修理に関するお問い合わせはこちら
無料見積フォームも受付中です☆
参考料金案内HOME修理例TOP