三菱ジープJeep 型式J3 エンジンJH4 クラッチ交換

症状:クラッチ滑り
修理内容:クラッチ3点(ディスク、カバー、ベアリング)交換


昭和45年式のJ3です
かなり渋い!


ミッションがど真ん中にあるので、1柱リフトでは悪戦苦闘の予感が・・・
気合でイキマス"^_^"


インチのボルトナットだらけです


シフトレバー3本外し
噂ではこれがネックと聞いてたのですが・・・無事外れたので問題なし"^_^"

では早速ミッション降ろします

ミッションを後方へスライド
1柱リフトの宿命ですね・・・気合で後方へスライドさせましたが、付ける時どうしよう"^_^"
まぁ何とかなるさ"^_^"


これだけスペース空ければクラッチ交換もラクラク


クラッチ
イカツイですね!


レリーズベアリング


クラッチ3点交換します
新品のカバーもイカツイですね"^_^"


リベット削られてますね、ズリズリ状態です

それでは作業も中盤です
クラッチ3点交換します

クラッチディスク&カバー交換


レリーズベアリング交換

では気合を入れてミッション取り付けます"^_^"

意外とスムーズに付きました・・・ホッ
よかったよかった"^_^"


あとは元通りに組み付けます


写真中央付近がクラッチ調整


完成です!


しかし渋いですね〜"^_^"カッコいい!!

ランボーのように熱く攻めたくなるJeepでした"^_^"(終)

クラッチ交換編へ戻る

クラッチ交換に関するお問い合わせはこちら
無料見積フォームでも受付中☆

参考料金案内
修理例TOP向陽自動車工業会社MAP