ヴィヴィオRX-R Bタイプ シリンダヘッド交換他

修理内容:シリンダヘッドやカムシャフト交換ほか


平成6年 RX-R Bタイプ 良いクルマです


DOHCスーパーチャージャー


結構オイル漏れしてます

それでは早速作業開始です

まずはヘッド降ろします
どんどんバラします


カムシャフト、バルブリフタ外し
カムシャフトは交換です、シム調整はのちほど


カムキャリアコンプリート外し
RX-Rはヘッドが2分割のような感じです
カムキャリアコンプリートも交換します


ようやくシリンダヘッドです


ヘッド降ろしました


バルブ外し
当初、バルブ再使用予定でしたが、アタリの関係で交換します
スプリング類は再使用です


シリンダヘッドです


エンジンブロック側です
ヘッド降ろすに際し、補記類は全部外しました


それでは作業も折り返し地点です
部品交換しながら組み付けていきます

主な交換部品の紹介です

シリンダヘッドとカムキャリアコンプリート


カムシャフト2本


バルブ16本


交換部品全体です
部品代は結構掛かってます

それでは部品を組み付けていきます

バルブ16本、擦り合わせです


ステムシール16個取付です


バルブスプリング取付です


バルブ組み付け完了です


ブロック面を掃除してヘッド載せます


シリンダヘッド取付


続いてカムキャリアコンプリート取付


カムシャフト取り付けてバルブクリアランス調整します


7箇所が許容範囲外だったので、計7枚シム交換します


7枚シム交換
見づらいですが、IN側5枚/EX側2枚です
ディーラーさんにはカムシャフト外さないでシム交換できるSSTがあると思うのですが、
私使った記憶ないんですけど・・・どっかにあったのかなぁ"^_^"
カム外すのも面倒ですが地道な作業です


バルブクリアランス調整完了
ようやくひと段落です
あとは元通りに部品交換しながら組み付けます


フロントクランクオイルシール交換
もちろんカムオイルシールも交換済みです


タイミンベルト交換
予算の都合でテンショナは再使用です
そしてウォーターポンプも再使用になったのですが・・・これはのちほど(泣


リビルトパワステポンプ交換
オイル漏れや異音がしてましたので交換しました
ちなみにオイルタンクは再使用です


スーチャープーリー交換
小径タイプです
作業も終盤です、もうすぐです


ようやくエンジン掛かりました
異音も無く快調です
組み上がったのが土曜夕方だったので、月曜日に点検することにしました

ところが・・・

クーラント漏れ発生
休み明けで出勤してみると、クーラントが漏れてるではありませんか!
もしかしたらどこかに溜まってたクーラントかもしれないので、エアーで吹き飛ばしたのですが、
エンジン掛けるとまた漏れてきます・・

場所的にウォーターポンプです、またバラします・・・

これがまた厄介なんですよね


ウォーターポンプ外しました


水抜き穴から漏れてました
タイミングベルト交換後に漏れるのは、これで2台目です
タイミングベルト交換前は調整が甘いのでウォーターポンプに負荷が掛からないようですが、
タイミングベルト交換するとしっかり調整するのでウォーターポンプに負荷が掛かり水抜き穴から漏れるようです


ウォーターポンプ交換
今度は大丈夫でしょう


無事完成しました
今度はバッチリです


オイル漏れも直りました
今回はリヤクランクとオイルパンはやってません


今回交換した部品です

シリンダヘッド交換編へ戻る

シリンダヘッド交換に関するお問い合わせはこちら
無料見積フォームも受付中です☆
修理例TOP参考料金案内HOME会社MAP