ブレーキ引きずり修理

「ブレーキ引きずり」とは、ブレーキキャリパーのピストンが錆で固着してしまい、
ブレーキを踏んでいないのに、常時ブレーキが利いてる状態です。

キャリパー内部に錆が発生してピストン固着
錆除去後のキャリパー&ピストンキャリパー組み付け後
ブレーキ引きずり修理は分解整備に該当しますので、
ブレーキは大切な装置ですので、未認証工場で分解整備を行ってはいけません

ブレーキ引きずり修理に関するお問い合わせはこちら
無料見積フォームでも受付中です☆
参考料金案内HOME
修理例TOP