工具SSTの終焉

整備士にとって工具は命であるが、終焉は突如やってくる
お世話になった工具に敬意を込めて


  
スバル 4代目レガシィBP5 EJ20 DOHC
このIN/EXカムプーリーを外すには、カムプーリーを固定するSSTが必要なのだが
ボルトが尋常じゃなく固すぎて緩まない

SSTが壊れるか/俺の工具が壊れるか/プーリーやボルトが壊れるか
気合を入れて緩めると・・・

 
ボルトが緩まずに、スバル純正SSTが曲がってしまった
首元で曲がったのがお分かり頂けるだろうか
残念だが金属が限界を超え、首元で伸びてしまった
このSSTは2万円弱


社外SST購入
このSSTは強かった
無事、ボルトも緩み作業完了。この社外SSTは1本1万円くらい

スバル純正SSTならば、より強固なものに仕上げて欲しい

修理例へ戻る


整備に関するお問合わせHOME整備に関するお問合わせ