スバル ビストロ 型式KK3 オイル漏れ修理

症状:エンジン 及び ミッションオイル漏れ
修理内容:クランクシャフト交換ほか 及び ミッションフロントO/S交換

 
スバル ビストロ 型式KK3
エンジンとミッションからオイル漏れ、さらに、たまにクラッチが滑る

 
よくあるオイル漏れだろうと・・・

 
新しそうなオイルシールなのに・・・なぜ??

 
よ〜く見ると、カムシャフトとクランクシャフトに傷が・・・
オイルシール外すときに、工具でやってしまったと思われる傷である
こうなってしまうと、カムシャフトとクランクシャフトを交換しなければならない

ということで、作業は急展開、エンジンミッション降ろしての作業になる
 
エンジン降ろし
リヤクランクからも漏れている

 
ミッションオイル漏れ そしてオイルが飛び散ったように焼けたクラッチ
このクラッチも新しそうなので、まだ交換されて間もないようだが・・・滑る
クラッチハウジングがオイルでビッチョリというのは、ミッションフロントオイルシールから漏れている証拠
ヴィヴィオはよくあるので、要注意

エンジン及びミッションオイル漏れを把握できたので、
まずはミッションから作業
 

 
ミッションフロントオイルシール交換

 
ミッション完成


続きましてエンジンへ
 
クランクシャフト交換

 
せっかくなので、ピストンリングやコンロッドメタルも交換

 
シリンダブロック完成

 
クラッチも新品に

 
シリンダヘッド搭載

 
カムシャフト交換

 
完成

オイルシールは数百円程度だが、一歩間違えれば数十万円の修理に
オイルシール交換は、馴れ合いになりがちな作業だが、改めて身の引き締まる修理でした

オイル漏れ修理に戻る

エンジンオイル漏れ修理に関するお問合わせはこちら
無料見積フォームも受付中☆
参考料金HOME会社MAP