フィアット500 型式31212 パワーウインド修理

症状:助手席パワーウインド動かない
修理内容:ドアレギュレーター交換

 
フィアット500 チンクエチェント 型式31212
個性があって可愛い車です


レギュレーターからガラスが外れています

 
ガラスのはまる所(白い樹脂)が破損
樹脂製なので、パキッと折れてしまい、ガラスが外れました

 
ドアレギュレーター交換
負荷の掛かる所が、弱そうな材質なので、また数年で破損しなければ良いのですが・・・

反対側のパワーウインドは大丈夫かな・・・壊れるのも、時間の問題な気がします(>_<)

パワーウインド修理へ戻る

パワーウインドー修理に関するお問合わせパワーウインド修理に関するお問合わせはこちらパワーウインドー修理に関するお問合わせ
無料見積フォームも受付中です☆
参考料金案内HONE料金案内修理例TOP