スバル 3代目レガシィ 型式BH5 M/T タイトコーナー修理

症状:タイトコーナーブレーキング現象
修理内容:センターデフ交換


タイトコーナーブレーキング現象とは、4WD特有の症状で、
車庫入れや駐車場等で、ハンドル目一杯切って発進すると、
車体がガガガガと振動する、症状です
特にリヤ足回りが引っ掛かったような/ブレーキが利いたような、感じです

 
3代目レガシィ 型式BH5 M/T
タイトコーナー発症、センターデフ交換します

 
トランスファばらし

 
ベアリング及びセンターデフ交換

 
取付

 
完成

やはり、ここまで修理されるオーナーさんは、かなり愛車に愛着がありますし、気合入ってますよね
スバルサウンドを体感できるのが、この型までですので、尚更ですね
たぶん、このスバルサウンド中毒は、私だけでは無いはずです
BH系乗ってるオーナーさん、これからも大切に、貴重な1台ですよ

タイトコーナーへ戻る

タイトコーナーブレーキング現象修理に関するお問合わせはこちら
 ☆
無料見積フォームも受付中☆
参考料金
HOME修理例TOP