平成15年 エスティマ ハイブリッド 型式AHR10 エアコンコンプレッサー交換

症状:エアコン利かず(コンプレッサー焼きつき)
修理内容:A/Cコンプレッサー交換


平成15年 エスティマ ハイブリッド 後期 型式AHR10


ガスは入ってるが、コンプレッサーが回って無い


後期型は2WAYコンプレッサー
従来のマグネットクラッチ式と違い、簡単に判別できない


A/Cコンプレッサー用アンプ
電源系統を調べると、原因はコンプレッサー本体のようです


かなりバラします




この後期型は、ベルトでも電気でも駆動する2WAYタイプ
初期型は、従来のマグネットクラッチ式でしたが、
この後期型は、ベルトでも電気でも駆動する2WAYタイプになりました


ついでにエンジン用ウォーターポンプ交


中古コンプレッサー交換
新品もリビルトも、まだまだイイ値段しますね
今回は中古です


ドライヤー交換
レシーバーがコンデンサー内蔵なので、ドライヤーだけ交換できます


修理完了しました
これで熊谷の猛暑を乗り切れそうですね



焼き付いたコンプレッサーをバラシテみました


真っ黒です
随所に磨耗や焼きつきが見られました
エアコン配管に回らなかったのが不幸中の幸いです

【修理を終えて】
ついにハイブリッド車の修理が入庫する時代になりました

時代はどんどん変化しますね

我々修理屋も日々勉強チャレンジですね

頑張りましょ


A/Cコンプレッサー修理に戻る


エアコン修理に関するお問い合わせはこちら
無料見積フォームも受付中です☆
参考料金案内HOME会社MAP | 修理例TOP