三菱ミニカ 昭和54年 型式A105 エンジン交換

症状:オイル消費大によるエンジン不調
修理内容:エンジン交換

 
三菱ミニカバン 昭和54年 型式A105 エンジン2G23
昭和満載、やれた感じがたまりません
エンジンオイル消費大によるエンジン不調の為、ドナー車からエンジン移植します

 

 
ドナー車エンジン降ろし

 
現車作業へ

 
少しずつ手直しをしながら

 
エンジン搭載

 
完成
昭和の匂い、やれた感じ・・・たまりません

オーナーさんの愛情も溢れてます

これからもずっと大切に

エンジン交換へ戻る

エンジン交換に関するお問い合わせはこちら
無料見積フォームでも受付中☆

参考料金案内
修理例TOP向陽自動車工業会社MAP