ヴィヴィオRX-R 型式KK4 Cタイプ オイル消費大によるバルブ破損

症状:オイル消費大によるバルブ破損で4番圧縮ゼロ
修理内容:バルブ及びピストン交換

 
ヴィヴィオRX-R 型式KK4 Cタイプ
1気筒死んでる感じ、絶不調

 
4番圧縮ゼロ
そして1000kmで1リットルのエンジンオイル消費大
もはやリビルトエンジンも存在しないので、ダメモトでバラして、最低限の部品交換でいければと

 

 

 
ヘッド降ろし

 
4番排気バルブ破損

 
スラッジよるオイルリング固着
オイルリング固着によるオイル上がり+ステムシール硬化によるオイル下がり=オイル消費大による異常燃焼でバルブ破損
見た目は酷いが、これら部品交換でいけそうな感じ
各部清掃交換しながら組付けへ

 
ステラのピストン&ピストンリング
ちなみにヴィヴィオのピストンは製廃

 
ピストン及びピストンリング交換

 
子メタルは交換
エンジン降ろさないので、クランク関連はそのまま


余談ですが、折れたボルト除去
サーモハウジングのボルト錆び固着による折れ
古くなると色々あるよね

 
バルブシートも大丈夫そう

 
バルブ交換


 
ステムシール交換
交換前は、硬化していて、手でクルクル回っちゃう感じ

 

 
バルブ組み付け

 

 
シリンダヘッド搭載

 
シム調整
わりとクリアランス大、16箇所中⇒11箇所調整

 

 
完成
エンジン音も良くなり良好、これにて様子見て頂く
ヴィヴィオを愛するオーナーさんで、修理過程も見に来られて、とても楽しそうなご様子でした

今後も愛車オーナーさんのお役に立てればと

それでは素敵なヴィヴィオライフを

オイル上がり/下がりに戻る

オイル上がり/下がりに関するお問い合わせはこちら
無料見積フォームも受付中です☆
修理例TOP参考料金案内HOME会社MAP